東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報
イベントカレンダー NEW
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> イベントカレンダー >> 2021 年 1 月 >> 詳細
イベントカレンダー
2021 年  1 月

【地域ごとの表示に切り替え】
東紀州全域 | 紀北 | 紀南 | 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町) | 尾鷲市 | 熊野市(旧熊野市、旧紀和町) | 御浜町 | 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村) | 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村) | 東紀州以外

【開催中止】花の窟 新春花火大会 ※例年1月1日0時(12月31日24時)開催 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 1 月 1 日( 金 )
時間: 午前0時〜
場所: 花の窟神社前の海岸
URL: 花の窟ホームページ http://hananoiwaya.com/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/ZNkCrY
お問い合わせ:
内容: 例年、年明けと共に打ち上げられる花の窟 新春花火大会は、開催中止となりました。

 1月1日午前0時(12月31日24時)より熊野市有馬町の世界遺産「花の窟」(花の窟神社)前の七里御浜海岸におい新年恒例の新春花火が打ち上げられます。
 新しい年になった瞬間に夜空を焦がす花火、そして世界遺産であり日本最古の神社と言われる「花の窟」に初詣はいかがでしょうか。
 なお、この花火はみなさんの協力で打ち上げられています。ご寄付を「花の窟」前の観光施設「お綱茶屋」にて受け付けておりますので寄付金箱の方へ多少に関わらず来場者の皆様のご厚志賜りますようよろしくお願いいたします。
主催:NPO法人 有馬を創造する会

(12/1〜)光の祭典in紀宝(紀宝町イルミネーション)【1/5迄】 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村)
日程: 1 月 1 日( 金 ) 〜 1月5日(火)
時間: (期間中)18時00分〜22時00分【但し、12月31日、1月1日はオールナイト点灯】
場所: 田代公園ふるさと資料館(大里)
URL: 過去の開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1829
過去のイルミネーションの動画(YouTube) https://youtu.be/admbLdY9v_c
【会場周辺地図】田代公園ふるさと資料館(大里) https://goo.gl/maps/WsviEZn6fDpkHn916
お問い合わせ: 光の祭典in紀宝実行委員会事務局
紀宝町役場企画調整課内 
電話0735-33-0334
内容:  紀宝町大里にある田代公園・ふるさと資料館周辺【地図】で冬恒例となった「光の祭典in紀宝」のイルミネーションがこの12月1日から翌1月5日までの期間中、毎晩18時から22時まで点灯されます【但し、12月31日、1月1日はオールナイト点灯】 。

 今回で19年目を迎える恒例のイベントで今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、例年より点灯規模を縮小しますが、山里に大きなイルミネーションが幻想的な世界を作り出します。

 入場無料です。マスクなどの感染対策をしてお越しください。


第22回「初日の出を見る会」(天満浦百人会)※誰でも参加可・日本の朝日100選 尾鷲市
日程: 1 月 1 日( 金 )
時間: 【集合】朝6時30分 <ふもとの天満会館から徒歩30分程度>
場所: 【会場】天鷲山長楽院(尾鷲市小渡鹿)※現地集合
URL: 【会場周辺地図】天鷲山長楽院 http://yahoo.jp/GpP1xr
NPO法人天満浦百人会 http://tenmaura.org/
過去のイベント模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=944
お問い合わせ: 天満荘
電話:0597-22-7880(金曜〜月曜日 10:00〜16:00)
電話:090-9176-7425(松井)
内容:  NPO法人天満浦百人会および天満町民会議がおこなう年始の恒例行事「初日の出を見る会」が今年も尾鷲市小渡鹿(こどうか)の天鷲山長楽院で行われます。日本の朝日百選にも選ばれたスポットからみんなで初日の出を拝みます。
 参加は無料(当日参加可)で、当日は現地集合してください(ふもとの天満会館から徒歩30分程度)。

(12/18〜)山崎運動公園イルミネーション【1/17迄】※連日17時から21時・LED20万球のイルミ 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 1 月 1 日( 金 ) 〜 1月17日(日)
時間: 17時00分〜21時00分
場所: 山崎運動公園
URL: イルミネーションの模様(鬼ヶ城センターFacebook) https://www.facebook.com/sentredionigajyo/posts/3593266097454171
【会場周辺地図】 https://goo.gl/maps/CZ1g4UGeiHdPQUSU7
お問い合わせ:
内容:  山崎運動公園で20万球のLEDを用いた恒例のイルミーネーションが行われます。会場では光のトンネルをはじめ、黄色や青色に輝く長さ70mの丘の斜面、青や赤色のLEDが巻き付けられた木、クマやシカのオブジェなどが楽しめます。
 期間中、毎晩17時から21時まで点灯します。

<1/14以降当面中断>(12/1〜 )第34回尾鷲磯釣大会(1部ロングラン大会) NEW 尾鷲市
日程: 1 月 1 日( 金 ) 〜 2月7日(日)
時間: 全日
場所: 尾鷲市内各磯(参加方法は下記参照)
URL: イベント告知(尾鷲市Webサイト) https://www.city.owase.lg.jp/contents_detail.php?co=evt&frmId=17013
お問い合わせ: 尾鷲市観光釣協会
(事務局:尾鷲市商工観光課 観光交流係)
電話: 0597-23-8223
ファックス: 0597-23-8225
内容: ※新型コロナ感染拡大の影響を受け令和3年1月14日以降当面中断となりました

三重県南部の尾鷲周辺の磯は比較的穏やかで魚群が豊かなことから、釣りファンに人気のポイント。今年もグレやチヌなどの魚の大きさを競うイベント「尾鷲磯釣大会」が開催されます。

 今回は例年とは異なり「1部ロングラン大会」と「2部ロングラン大会」と密にならないように2つのロングラン大会として開催され、対象魚はグレのみとなります。
 参加は無料ですが、渡船代や餌代は各自の負担です。成績上位者には賞金が用意されています(競技方法や賞金などは下記参照)。
 参加方法は各期間中に、大会に参加している渡船業者(下記参照)に直接お申し込みください。

 冬の大物を釣り上げ、豪華賞品をGETしよう!!

※新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、十分な人と人との間隔(1m以上)を空け、マスクを着用の上お楽しみください。

<概要>
日時
1部ロングラン大会:
 令和2年12月1日(火)〜令和3年2月7日(日)
2部ロングラン大会:
 令和3年2月8日(月)〜令和3年2月28日(日)

場所
 尾鷲市内の各磯

参加料
 無料 ※但し、渡船代・エサ代は各自負担
 
■参加渡船
尾鷲(大ちゃん・柴山・宮城野・ゆき丸・川端)
梶賀(榎本・勝三屋・誠丸)

尾鷲市観光釣協会全組合員(事務局・電話: 0597-23-8223【尾鷲市尾鷲市商工観光課 観光交流係】)

■競技方法
1部は期間中の1匹長寸で判定し、各渡船で1位〜20位を決定します。期間中の参加回数は自由です。
1部での順位に応じて、3部総合のハンデを受け取れます。(1位5cm・2位4cm・3位3cm・4位2cm・5位〜20位1cm)
2部は期間中の1匹長寸で判定し、全渡船の中から1位〜3位を決定します。期間中の参加回数は自由です。
3部は1部のハンデと2部の一匹長寸を合算した数値で判定します。
※2部のみの参加も可能です。2部で大物を釣り上げ、3部入賞することもできます。

■申込方法
 各自参加渡船へ申込

■計測方法
 各渡船にて計測

■対象魚
 全部門グレのみ

■各賞
1部グレの部(各渡船1位〜3位)商品券3万円・2万円・1万円
2部グレの部 優勝賞金5万円・2位3万円・3位1万円
3部総合グレの部 優勝賞金10万円・2位5万円・3位3万円
3部総合グレの部 ラッキー賞5位・10位1万円

■主催・共催
〔主催〕尾鷲市観光釣協会
〔共催〕尾鷲市

(11/21〜)県立熊野古道センター特別展示室企画展「熊野の廃校 〜須賀利の町が輝いていた〜」 尾鷲市
日程: 1 月 2 日( 土 ) 〜 1月17日(日)
時間: 10時00分〜17時00分 ※12/31・1/1休館(古道センターの開館時間は9時から17時)
場所: 三重県立熊野古道センター特別展示室(尾鷲市向井12-4)
URL: 熊野古道センターWebサイト https://kumanokodocenter.com/exhibition/201121-1/
須賀利町にについて(にほんの里100選) http://www.sato100.com/?page_id=181
【会場周辺地図】 https://goo.gl/maps/gNpWpvnmbhkrCGcp7
お問い合わせ: 三重県立 熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12-4
TEL:0597-25-2666/FAX:0597-25-2667
E-mail info@kumanokodocenter.com
内容:  三重県立熊野古道センターの特別展示室で企画展「熊野の廃校 須賀利の町が輝いていた」が開催されます。
 全人口200人、65才以上の高齢者が85%を占める尾鷲市須賀利町。約20年前に学校がなくなった町です。今から数十年前は、小学生だけでも200人を超え、須賀利全体の人口も1000人以上いた活気のある町でした。そんな時代を振り返った、「地域と学校」の展示を行います。

企画展「聖ヤコブへ続く巡礼の道」@熊野古道センター 尾鷲市
日程: 1 月 2 日( 土 ) 〜 1月31日(日)
時間: 13時30分開演(午後1時開場)
場所: 三重県立熊野古道センター 企画展示室(尾鷲市向井12-4)
URL: 熊野古道センターWebサイト https://www.kumanokodocenter.com
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/qC0OkC
お問い合わせ: 三重県立 熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12-4
TEL:0597-25-2666/FAX:0597-25-2667
E-mail info@kumanokodocenter.com
内容:  1993年に世界遺産に登録された「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」は、ガリシア州のサンティアゴ・デ・コンポステーラにある聖ヤコブの棺を目指す巡礼の道で、スペイン国内の複数の巡礼路からなります。中世にエルサレム、ローマと並ぶキリスト教の三大聖地のひとつとなり、12世紀には年間50万人もの人々が歩いた巡礼路です。巡礼路のうちスペイン国内のピレネー山脈からサンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂に至る約738kmの道程は、1993年に「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」としてユネスコの世界遺産に登録されました。
 2015年、これまでの内陸ルートに新たに海岸沿いのルートが追加され、同時に「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路:カミノ・フランセスとスペイン北部巡礼路」と名称も変更されました。なかでもバスクの国境に接したイルンからビルバオ、サンタンデール、オビエドを通ってガリシアに向かう海沿いの道を北の道といいます。2019年、三重県とスペイン・バスク自治州との間で「産業交流」「食の交流」「巡礼路の交流」のそれぞれの分野で、具体的な協力・連携事項について合意しました。このうち「巡礼路の交流」に関して、スペインの世界遺産「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」のバスク自治州内を通る「カミーノ・デ・サンティアゴ北の道」と三重県内の熊野古道伊勢路との間で、相互交流を促進するために「道の協力・連携に関する覚書」を締結しました。
 本展では、サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路及びバスク自治州についてご紹介します。
休館期間 :※休館日:12月31日、1月1日
入場料 :入場無料

(12/27〜)写真展「尾鷲今昔~古い絵葉書で見る尾鷲」@古道センター【1/11迄】 NEW 尾鷲市
日程: 1 月 2 日( 土 ) 〜 1月11日(月)
時間: 9時00分〜17時00分 ※12/31、1/1は休館
場所: 三重県立熊野古道センター交流棟ホール(向井)
URL: イベント告知(熊野古道センターWebサイト) http://www.kumanokodocenter.com/
過去の模様(ブログ「ナンちゃんが駈ける!」より) http://nanchan521.exblog.jp/9968267/
【会場周辺地図】 https://goo.gl/maps/68FeAEq64LL51daS6
お問い合わせ:
内容:  三重県立熊野古道センターで写真愛好家の塩崎保夫さんによる昭和30年代後半と昭和40年代前半の尾鷲と、現在の尾鷲の変貌を写した写真展「尾鷲今昔」を開催します。
 13回目となる今回も前回に引き続き写真と写真を見比べた展示ではなく、同市北浦町の妙長寺住職だった故・青木健斉さんが描き残した「尾鷲百景」のスケッチ画と比べる展示になっています。

 今から30年ほど前になる昭和の終わりから平成の始まりにかけた約4年間に描かれたスケッチ画10枚と、同じアングルで撮った現在の写真をそれぞれ現在地と対にして並べています。

 入場無料。是非、お越しください。

とうげミュージアム(toge museum)1月作品展「工芸まつり」【1/10迄】 御浜町
日程: 1 月 4 日( 月 ) 〜 1月10日(日)
時間: 13時00分〜17時00分
場所: toge museum(とうげみゅーじあむ)<栗須178-2>
URL: とうげみゅーじあむ(くまどこ店舗施設情報) http://www.kumadoco.net/store/detail.php?no=490
とうげみゅーじあむ公式サイト https://togem.biz/
【会場周辺地図】とうげみゅーじあむ https://goo.gl/maps/MKSPDoVDEEKwzPbZ8
お問い合わせ: toge museum(とうげ みゅ〜じあむ)
三重県南牟婁郡御浜町栗須178-2
電話05979-9-2007
とうげミュージアムWebサイト
http://togem.biz/
内容:  御浜町尾呂志の熊野古道・風伝峠の登り口近くにある古民家を改築した小さな美術館「toge museum(とうげ みゅ〜じあむ)」(御浜町栗須178-2)では毎月、月始めの10日間ギャラリーで作品展を開催しています(1月は4日から開催)。

 1月も様々な工芸作家の作品を展示する「工芸まつり」が行われます(2020年11月から2021年2月までの4回開催)。
入場は無料で、開館時間は期間中13時から17時までです。 
 落ち着いた古民家の雰囲気の中でいろんな作品が楽しめます。是非、お越しください。

※toge museum(とうげ みゅ〜じあむ)
 御浜町尾呂志 熊野古道・風伝峠の登り口近くに古民家改築し、地元の作家を中心にキルトやフックド・ラグ、染め物、陶器等を作品を展示する美術館「toge museum(とうげ みゅ〜じあむ)」。
 毎月、月始めの10日間だけギャラリーで作品展を開催。その他の時には、パッチワーク教室、染物教室などが行われます。

(11/19〜)郷土室企画展示「第3回おわせの風土記展」【1/28迄】 尾鷲市
日程: 1 月 6 日( 水 ) 〜 1月28日(木)
時間: 9時00分〜17時00分
場所: 尾鷲市中央公民館1階奥・郷土室展示スペース
URL: 尾鷲市Web http://www.city.owase.lg.jp/
【会場周辺地図】 https://goo.gl/maps/hFX3Gy1LkxdLxTW2A
お問い合わせ: 尾鷲市生涯学習課 中央公民館
電話: 0597-22-0001
内容:  尾鷲市中央公民館で尾鷲市教育委員会による郷土室企画展示「第3回おわせの風土記展」が開催されます。
 同郷土室では、1年を通して既存の文化財の調査や収蔵資料の整理・再調査、そして新しい郷土資料の受け入れと整理などを行っています。
 この展示では、2019年度に行った郷土室の調査・整理成果ならびに寄贈を受けた郷土資料などA1判のパネル6枚と26点の資料を紹介します。

大馬神社例祭 弓引き神事 ※例年1月6日開催 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 1 月 6 日( 水 )
時間: 11時00分〜神事
場所: 井戸町大馬(大馬神社)
URL: 過去の行事の模様(くまどこイベント報告)2016年 http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1978
大馬神社例祭 弓引き神事(くまどこ観光情報) http://www.kumadoco.net/see/report.php?no=28
【周辺地図】大馬神社 http://yahoo.jp/cS6LyT
お問い合わせ: 熊野市役所 
電話:0597-89-4111
内容:  奥深き山中にある熊野國総鎮守「大馬神社」(奥宮)で行われる例大祭。井戸町内の氏子より順番で祭礼を取り仕切る当屋を決め、その当屋より弓引きと弓取りが各2人ずつ選ばれ、毎年1月6日に一年の平安を祈願して、弓引き神事が行われます。
<スケジュール(予定です変更の場合があります)>
10時30分   禊(みそぎ)
11時00分   神事
11時45分   弓引き

※例年1月6日開催

紀北農業者の会朝市※毎水・日開催 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 1 月 6 日( 水 )
時間: 8時00分〜9時30分
場所: さくらファーム(相賀)※汐見橋近くの広場【コインランドリー「しゃぼん海山店」横】
URL: 【会場周辺地図】さくらファーム<汐見橋近くの広場> https://goo.gl/maps/P6UivxyyXfHvYheG6
紀北農業者の会(元気3ネット) http://genki3.net/?p=6303
開催模様(くまどこイベント報告より) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1282
お問い合わせ:
内容:  紀北地域の農業者でつくる紀北農業者の会では毎週水曜日と日曜日の8時から9時半まで紀北町相賀の汐見橋近くの広場(コインランドリー「しゃぼん海山店」横)にある屋根付き市場「さくらファーム」で朝市を開催しています。
 およそ30種類ほどの新鮮野菜がズラリと並び、市価より2、3割安い100〜200円で販売しています。
 なお会場ではマスク着用などコロナ対策をお願いいたします。

※2012年7月より従来より売り場の面積が倍になりお買い求めやすくなりました。

養海院・八日薬師 初薬師会式 ※例年1月8日開催 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 1 月 8 日( 金 )
時間: 9時00分〜20時00分頃
場所: 養海院(東長島<呼崎地区>)
URL: 過去の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1147
【会場周辺地図】養海院 https://goo.gl/maps/bpNMszz1vonKtsFDA
お問い合わせ: 紀北町観光協会
三重県北牟婁郡紀北町紀伊長島区東長島2410-73
TEL 0597-46-3555
FAX 0597-46-3556
電話受付時間 9時00分〜17時30分(年末年始は元旦のみ休業)
E-mail: info@kihoku-kanko.com
紀北町商工観光課
電話:0597-46-3115
内容:  紀北町東長島(呼崎地区)にある養海院で八日薬師(初薬師会式)がこの1月8日に開催されます(9時から20時頃まで)。

 毎月8日は薬師さんの日とされており、この初薬師会式は年の初めの薬師如来に大漁満足や交通安全を祈願する祭りで、漁関係者はこの日にお参りをしないと出漁しない人が多いとされています。

 当日は県内から多数の参拝人を集め、門前より参道に露店がずらりと並びます。養海院での初祈祷は11時、18時半頃に行われます。
 当日は9時〜21時ごろまで両郷橋〜養海院門前〜岩本橋(県道山居線)の区間が車両通行止になります。


三重きいながしま港市 ※毎月第2土曜日開催 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 1 月 9 日( 土 )
時間: 9時00分〜12時00分
場所: 長島港魚市場(紀北町長島)
URL: きいながしま港市公式サイト http://www.minatoichi.com/
きいながしま港市の様子(くまどこイベント報告より) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1567
【会場周辺地図】長島港魚市場 https://goo.gl/maps/cPsojK8mM6CzNvWQ8
お問い合わせ: ●三重きいながしま港市協会
 電話 090-5453-2182
●紀北町観光協会
 TEL:0597-46-3555
 FAX:0597-46-3556

内容:  紀北町紀伊長島区の長島港で「三重きいながしま港市」が朝9時から昼12時頃まで行われます。

 町内外から約30業者が出店し、漁港直送の鮮魚(カツオ、ワラサ、ヒラメなど)や伊勢えびをはじめ種類が豊富な干物、サザエ・カキなどの貝類、みかんなどのかんきつ類、椎茸、季節の花卉や野菜、細あんまきなどの和菓子、カステラ焼、生菓子、かます・さんま・ばってらなどの各お寿司や押し寿司、さかなめしなどの地場産品から揚げたてカツなどのお総菜、揚げたて天ぷら、からあげ、お弁当、ラーメン、たこ焼き、イカ焼き、もんじゃ焼き、石窯ピザ、焼き鳥の屋台などが並び多くの買い物客で賑わいます。

 なお300円のお買い物ごとに1枚もらえる抽選券3枚で1回できる抽選会もあります(素敵な賞品進呈)。

来場者の皆様には新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、「新しい生活様式」の実践をお願いします。
 
 紀伊長島ICから車で5分です。是非、お越しください。

※ご来場の際はエコバッグのご持参にご協力ください。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、「新しい生活様式」の実践をお願いします。

長島の新春の祭り 写真と資料パネル展〜漁師の祭りじゃ むっそうええ@紀北町長島多目的会館【1/17迄】 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 1 月 9 日( 土 ) 〜 1月17日(日)
時間: 9時00分〜21時00分 ※1月12日(火)は臨時休館
場所: 紀北町長島多目的会館(長島)
URL: 古道魚まち歩観会 http://www.smart-frog.com/pcuo/
開催告知 https://kihoku-kanko.com/feature/12200/
【会場周辺地図】紀北町長島多目的会館 https://goo.gl/maps/QoyeFtcZxreP1Azp8
お問い合わせ: 紀北町商工観光課 観光係 
電話0597-46-3115

内容:  紀北町長島の紀北町長島多目的会館で「長島の新春の祭り 写真と資料パネル展」が開催されます。

 この令和3年は縮小・中止になる神事が多いのですが
「少しでもお祭り気分を味わってもらい元気な一年を過ごせますように」と、地元の古道魚まち歩観会によってパネル展が企画されました。
 ぜひ足をお運びください。

〜 漁師の祭りじゃ むっそうええ 〜
日時:令和3年1月9日(土)〜1月17日(日)
場所:紀北町長島 多目的会館1階(長島新町)
主催:古道魚まち歩観会
お問合せ:紀北町 商工観光課 観光係 0597-46-3115

【開催中止】紀の宝みなと市※毎月第2土曜日開催 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村)
日程: 1 月 9 日( 土 )
時間: 9時00分〜11時00分
場所: 鵜殿港
URL: 開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1717
Facebookページ https://www.facebook.com/kihostamp
【会場周辺地図】鵜殿港 http://yahoo.jp/vgfdqw
お問い合わせ: 紀の宝みなと市実行委員会事務局(紀宝町商工会内)
電話0735-21-6475
紀宝町役場企画調整課
電話0735-33-0334 
FAX 0735-32-1244
内容:  紀の宝みなと市実行委員会では毎月第2土曜日に紀宝町鵜殿にある鵜殿港において、定期市「紀の宝みなと市」を開催しています(開催時間は朝9時から昼11時まで)。
 この「紀の宝みなと市」は、「テント市」、「フリーマーケット」そして今流行の「軽トラ市」で構成される“地産地商”が魅力の定期朝市で、当日は同町の生産者および事業者自ら等が自慢の海産物、農産物、林産物そして加工品や弁当、惣菜などあらゆる商品が直接販売されます(およそ20店舗が出店します)。
 会場は屋根付きですので雨天時でも気軽にお買い求めいただけます。 
 さらに毎回、季節の食材を使った振る舞いを行いますので、ぜひご来場ください。
<概要>
○開催日時 
 毎月第2土曜日
 午前9時から午前11時
○場所:鵜殿港
○内容 
 紀の宝みなと市実行委員会会員によるテント市、軽トラ市での地元特産品の販売および一般市民によるフリーマーケット形式による各種販売など
※2016年8月より第2土曜日開催に変更になりました。

紀北農業者の会朝市※毎水・日開催 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 1 月 10 日( 日 )
時間: 8時00分〜9時30分
場所: さくらファーム(相賀)※汐見橋近くの広場【コインランドリー「しゃぼん海山店」横】
URL: 【会場周辺地図】さくらファーム<汐見橋近くの広場> https://goo.gl/maps/P6UivxyyXfHvYheG6
紀北農業者の会(元気3ネット) http://genki3.net/?p=6303
開催模様(くまどこイベント報告より) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1282
お問い合わせ:
内容:  紀北地域の農業者でつくる紀北農業者の会では毎週水曜日と日曜日の8時から9時半まで紀北町相賀の汐見橋近くの広場(コインランドリー「しゃぼん海山店」横)にある屋根付き市場「さくらファーム」で朝市を開催しています。
 およそ30種類ほどの新鮮野菜がズラリと並び、市価より2、3割安い100〜200円で販売しています。
 なお会場ではマスク着用などコロナ対策をお願いいたします。

※2012年7月より従来より売り場の面積が倍になりお買い求めやすくなりました。

産田神社例大祭 ※例年1月10日開催 ※2021年は、新型コロナウイルスにより神事のみ 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 1 月 10 日( 日 )
時間: 10時00分〜
場所: 産田神社(有馬町)
URL: 産田神社例大祭(平成26年)の模様 http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1830
【周辺地図】産田神社 http://yahoo.jp/boZZXO
お問い合わせ:
内容:  熊野市有馬町にある産田神社の歴史は古く、弥生時代からつづく神社です。
 日本書紀に登場するイザナミノ尊がカグツチノ神を産んだ場所として伝えられ、この神話に由来して、産田神社は安産と子育ての神様として知られています。

 毎年1月10日に「子供の健やかな成長と、安産」を願い、祭礼が執り行われます。
 祭礼では弓引き神事や巫女の舞の神事と合わせてこれから生まれてくる子供や、生まれた子供が元気に育つようにとの願いを込めてサンマの骨付き姿寿司、汁かけ飯、イカの青のり和え、甘酒からなる「奉飯」をいただく習わしが行われ妊婦や小さな子ども連れなど多くの方が訪れます。
 なおこの習わしにあわせて毎年「くまのサンマ寿司保存会」の方々が1月10日を「さんま寿司の日」と名付け、さんま発祥の地であるこの産田神社でサンマ寿司の振る舞いと販売をおこなっています。
 さらに祭りでは昔から売られている「うぶたみやげ」の粟おこしを買い求める人も多く、人から頼まれて一人でいくつも買い求める方もいらっしゃます。
 神事が終わると盛大に餅まきが行われます。
※2021年は、新型コロナウイルスにより神事のみ、奉飯、サンマ寿司の振る舞い、餅まきはありません。
※例年1月10日開催

第9回 熊野辛いものフェア 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 1 月 11 日( 月 ) 〜 2月28日(日)
時間:
場所: 熊野市内22店舗
URL: 第8回熊野辛いものフェア https://www.city.kumano.lg.jp/main/nougyou_shinkou/karai_fair9/2020_09_karai_fair.htm
お問い合わせ: 熊野市役所 農林業振興課 農業振興係
電話:0597-89-4111 内線483
内容: 熊野市および御浜町内飲食店22店舗で、熊野市内で栽培された唐辛子を使用した創作料理を調理し販売する「第9回 熊野辛いものフェア」が令和3年1月11日(月曜日)〜令和3年2月28日(日曜日)まで開催されます。
 期間中、各店舗が趣向を凝らした創作料理を販売しております。地元産の唐辛子を使った料理を食べて、スタンプラリー形式により、応募いただいた方には抽選で賞品が贈呈されます。
◆参加店舗◆
〔郵房 むさし
料理名:プリッキーヌまぜそば 1,020円(税込)
熊野市久生屋町1098 電話:0597-89-4529
営業時間:11:00~13:00/17:00~21:00 ※ラストオーダーは各15分前
定休日:木曜、第2水曜
△蕕てん
料理名:激辛からあげサラダ 700円(税込)
熊野市久生屋町792-2 電話:0597-85-3585
営業時間:17:30〜22:00
定休日:火曜
L9房 泰門
料理名:熊野地鶏のミンチまぜそば 1,000円(税込)
熊野市有馬町4021-6 電話:0597-89-3239
営業時間:11:00~14:30/17:00~(ご予約のみ)
定休日:不定休
い クスクス
料理名:鶏のモレ・ポブラーノ〜唐辛子のチョコレートソース〜 1,500円(税込)ディナーのみ 他
熊野市有馬町5821-116 電話:0597-85-4369
営業時間:11:30~14:00/17:30〜21:00(ディナーの営業は水・土・日)
定休日:火曜
ゥレンジ中華飯店
料理名:極・辛しょうゆラーメン 1,000円(税込)/極・辛みそラーメン 1,100円(税込)
熊野市有馬町4076-1 電話:0597-85-2320
営業時間:平日11:00~14:00、17:00~20:00
定休日:火曜
KAN
料理名:ホルモン鍋 1,200円(税込)
熊野市井戸町井土362-16 電話:0597-89-0105
営業時間:17:30~22:00
定休日:月曜
Ш莢阿靴鵑燭
料理名:激辛ナポリタン 880円(税込)
熊野市井戸町446-15 電話:0597-89-2260
営業時間:17:30~23:00 ※ラストオーダーは 22:00
定休日:日曜、第 2 月曜
┐瓦呂鷭茲┐
料理名:激辛カレー 650円(税込)
熊野市井戸町681-4 電話:0597-70-1137
営業時間:6:00~13:00/17:00~19:00
定休日:不定休
カフェ&バー サンマリノ
料理名:サンマのペペロンチーノ 800円(税込)
熊野市井戸町931 電話:0597-89-7616
営業時間:18:30~24:00
定休日:火曜
赤ちょうちん てんまる
料理名:激辛つくねネギマヨ 360円(税込)
熊野市木本町696-79 電話:0597-70-4190
営業時間:16:00~22:00
定休日:日曜、祝日
居酒屋かっぱ
料理名:手羽中煮込 450円(税込)
熊野市木本町237 電話:0597-85-3515
営業時間:17:00~22:00
定休日:月曜、第3日曜
ビスモルゲン
料理名: 羅帝のオリーブオイル焼き カレーパン (ウインナー入り) 200円(税込)
熊野市木本町677 電話:0597-85-3783
営業時間:7:30~18:30
定休日:月曜
割烹ひかり
料理名:炎の呼吸 壱ノ型「どて煮」 500円(税込)
熊野市木本町393 電話:0597-89-5515
営業時間:12:00~13:00
定休日:不定休
モリーナ熊野路
料理名:炎の塩焼き鳥そば 680円(税込)他
熊野市木本町479-9 電話:0597-89-0856
営業時間:17:30~22:30(ラストオーダー)
定休日:水曜
鬼ヶ城センター
料理名:辛っ唐揚げ定食 1,100円(税込)
熊野市木本町1835-7 電話:0597-89-1502
営業時間:11:00~15:00
定休日:なし
哀曠謄詁堽荘
料理名:激辛!山海ラーメンおにぎりセット 1,000円(税込)、激辛!熊野牛焼肉定食 1,480円
熊野市紀和町小川口158  電話:0597−97−1180
営業時間:11:00〜14:00(ラストオーダー)18:00〜20:00(ラストオーダー)
定休日:なし
影擦留 熊野・板屋九郎兵衛の里
料理名:くろべえ風担々麺  800円(税込)、辛いめはり 180円(税込)
熊野市紀和町板屋82  電話:0597−97−0968
営業時間:10:00〜17:00(食事時間 11:00〜14:00)
定休日:不定休
加櫺
料理名:炎のホルモン 700円(税込)
熊野市有馬町129-4  電話:0597-89-3355
営業時間: 17:00〜22:00
定休日:月曜
蛙べ処 ろまん亭
料理名:ピリ辛豚キムチ鍋  1,500円(税込)
熊野市久生屋町1098  電話:0597−85−3556
営業時間: 11:30〜21:00、17:00〜21:00(木曜日)
定休日:水曜、木曜
慣野の宿 海ひかり
料理名:ラーズージー 880円(税込)
熊野市井戸町1020−7  電話:597−89−7000
営業時間: 9:00〜17:00、レストラン 11:00〜15:00
定休日:年中無休
(21)道の駅 熊野・花の窟 お綱茶屋
料理名:熊野地鶏辛うまうどん 小450円(税込) 普通790円(税込)
熊野市有馬町137  電話:0597-88-1011
営業時間: 9:00~17:00、11:00~14:00(食堂)
定休日:年中無休
(22)Sweets&Bakery Aria
料理名:羅帝カレーハ&#12442;ン 260円(税込)
熊野市紀和町平谷154-2  電話:0597-70-4759
営業時間:10:00~15:00(なくなり次第終了)
定休日:火曜、水曜、木曜

新春茶会「まちなかdeいっぷく」@ぷらっつナカセン 尾鷲市
日程: 1 月 11 日( 月 )
時間: 10時00分〜15時00分
場所: ぷらっつナカセン(中井町)
URL: 天満荘Facebook https://www.facebook.com/tenmaura/
過去の開催模様 https://www.facebook.com/savethetenma/photos/pcb.2152700678375284/2152700581708627/
【会場周辺地図】 https://goo.gl/maps/Ga6NFgeg88oEq8qv5
お問い合わせ:
内容:  天満荘茶道部では尾鷲市中井町のぷらっつナカセンで新春茶会「まちなかdeいっぷく」を開催します。

 同部は毎月2回、天満浦の古民家「天満荘」において練習会を開いておりその成果の発表の機会と、まちなかのにぎわい創出を目的に開催する新春の恒例行事です。

 入場料として500円(お抹茶、お菓子付き)が必要です。

三線教室(紀南ツーアデザインセンター) 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 1 月 12 日( 火 )
時間: 14:00〜約2時間
場所: 紀南ツアーデザインセンター(熊野市木本町517番地の1)
URL: 紀南ツアーデザインセンター http://kinan-tdc.com/
【会場周辺地図】 https://goo.gl/maps/QWPHCprb8xy
お問い合わせ: 紀南ツアーデザインセンター
〒519-4323 熊野市木本町517番地の1
TEL.0597-85-2001
内容: 三線教室(毎月第一、第三火曜日)
貸出し用三線も少数ございます。
1回 1,000円

スタンダードヨガ教室(紀南ツーアデザインセンター) 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 1 月 12 日( 火 )
時間: 10時00分〜11時30分
場所: 紀南ツアーデザインセンター(熊野市木本町517番地の1)
URL: 紀南ツアーデザインセンター http://kinan-tdc.com/
【会場周辺地図】 https://goo.gl/maps/QWPHCprb8xy
お問い合わせ: 紀南ツアーデザインセンター
〒519-4323 熊野市木本町517番地の1
TEL.0597-85-2001
内容: 10時から11時30分まで紀南ツアーデザインセンターで『近藤明美 スタンダードヨガ教室』がおこなわれます。
呼吸法・柔軟性・バランス感覚・体幹を鍛える通常ヨガ教室です。初めての方は先ずリラックスヨガをおススメ致します。
■料金 1,500円(定員7名)

長島神社「弓の祷(とう)」※例年1月11日か12日に開催 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 1 月 12 日( 火 )
時間: 14時00分頃から ※天候によっては時間が午前などに変更されます
場所: 長島神社(紀伊長島区長島)
URL: 東紀州百科事典 > 長島神社 http://www.kumadoco.net/dictionary/report.php?no=314
過去(平成21年)のまつりの模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1156
【周辺地図】長島神社 https://goo.gl/maps/2LfFnmS4uw6ayQtp7
お問い合わせ:
内容:  豊漁を祈願する伝統行事「弓の祷(とう)」
 昨年中凶事のなかった家庭から“親と子”と呼ばれる少年各2名が選ばれ、神社境内に設けられた2畳ほどの「的」に向って矢を射る神事。選ばれた少年たちは、事前に社務所に寝泊りして「的」を射る練習をし、当日は神社で御祓いを受けてから神事に臨みます。

なお「的」の杉の皮を玄関口に祀ると災いを防ぐと言われており、神事が終わると人々はいっせいに的に群がり杉の皮を奪い合います。

※例年1月11日か12日に開催

息子ノ酒行事※例年1月11日か12日開催 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 1 月 12 日( 火 )
時間: 早朝(7時半〜8時半頃)
場所: 湊家(長島【本町】)
URL: 東紀州まちかど博物館・「息子の酒」の館について http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/matikado/da/detail?kan_id=835375http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/minwa/kishu/kiinaga/index.htm
息子の酒行事模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1832
【会場周辺地図】湊家 https://goo.gl/maps/8FGpndt5M37SsWpc8
お問い合わせ: 紀北町観光協会
三重県北牟婁郡紀北町紀伊長島区東長島2410-73(道の駅紀伊長島マンボウ内)
TEL 0597-46-3555
FAX 0597-46-3556
電話受付時間 9時00分〜17時30分(年末年始は元旦のみ休業)
E-mail: info@kihoku-kanko.com
紀北町商工観光課
電話:0597-46-3115
内容:  魚まち長島地区に伝わる伝統行事「息子ノ酒行事」。江戸時代初期から続く行事で、長島組の大庄屋であった湊治郎左衛門(初代)の家系を継ぐ湊家で行われます。
 この行事は、湊家の一族は水難にあわないという言い伝え(※)にちなんだもので、毎年この日には、その年初めて正月を迎える男の子が湊家を訪問し、養子縁組の儀式を受けます。

 かつては同地区の漁師一家の男児を中心に行われていた儀式ですが、近年は県内外に住む同地区にゆかりのある親御さんの男の子なども儀式を受けています(なおその年に初めて正月を迎える男の子が基本ですが、小学生ぐらいまで男の子ならば儀式を受けられるとのことです。また、儀式を受けられる皆さん12月中旬ぐらい迄に湊家さんに申し込みをされるとのことです)。

※息子ノ酒行事<湊家の言い伝え>
 これは昔、湊治郎左衛門(初代)が馬で赤羽川で渡っていた際、突然、馬のしっぽを河童に引っ張られ川に引きづられそうになったところ、刀で河童の片手を切り落として難を逃れ、片手を家に持ち帰った。後日河童が片手を取り戻しに湊家に来て「二度と(湊家の)子々孫々は海で死なせない」との約束で片手を返した(以上、「熊野の民俗と祭り」より引用)

※関連リンク
息子の酒行事の由来(かんからこぼしと治郎左衛門)
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/matikado/da/detail?kan_id=835375

※例年1月11日に行われる

紀北農業者の会朝市※毎水・日開催 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 1 月 13 日( 水 )
時間: 8時00分〜9時30分
場所: さくらファーム(相賀)※汐見橋近くの広場【コインランドリー「しゃぼん海山店」横】
URL: 【会場周辺地図】さくらファーム<汐見橋近くの広場> https://goo.gl/maps/P6UivxyyXfHvYheG6
紀北農業者の会(元気3ネット) http://genki3.net/?p=6303
開催模様(くまどこイベント報告より) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1282
お問い合わせ:
内容:  紀北地域の農業者でつくる紀北農業者の会では毎週水曜日と日曜日の8時から9時半まで紀北町相賀の汐見橋近くの広場(コインランドリー「しゃぼん海山店」横)にある屋根付き市場「さくらファーム」で朝市を開催しています。
 およそ30種類ほどの新鮮野菜がズラリと並び、市価より2、3割安い100〜200円で販売しています。
 なお会場ではマスク着用などコロナ対策をお願いいたします。

※2012年7月より従来より売り場の面積が倍になりお買い求めやすくなりました。

【中止】第3回 熊野駅前寄ってみ亭「新春初笑い」※海原はるか・かなた他 NEW 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 1 月 16 日( 土 )
時間: 開演14時30分(14時開場)
場所: 熊野市文化交流センター 交流ホール
URL: 熊野市文化交流センター http://www.zc.ztv.ne.jp/ng7nxbyv/bunka-index.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/BwJxGW
お問い合わせ: 熊野市文化交流センター
三重県熊野市井戸町643−2
電話:0597-89-3686
内容: ※、1月8日発表の新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた「三重県指針」を受け、やむなく公演の中止が決定。
第3回熊野駅前寄ってみ亭「新春初笑い」を開催いたします。出演は漫才 海原はるか・かなたをはじめ、漫談 横山ともや、太神楽曲芸 豊来家 玉之助の顔ぶれでお送りします。
 是非、多くの方々にご来場いただきますようお願い申し上げます。
 なお本公演は感染拡大予防ガイドラインに沿って開催いたします。
司会は漫才コンビの幸助・福助さんです。

【料金】一般1,500円・高校生以下500円(税込・全席自由)
    (税込・全席自由)
【チケット販売所】
  ◆熊野市文化交流センター 電話:0597-89-3686
  ◆熊野市民会館      電話:0597-85-3742
  ◆熊野市紀和B&G海洋センター電話:0597-97-0753
※座席の一部を制限しております※未就学児不可 
※チケット購入時に「購入申込書」へ必要事項をご記入ください
※感染症対策については、ご来場前に当館HPをご覧ください
※今後の社会情勢により公演を中止・延期する場合がございます
※都合により、出演者の変更が生じる場合がございます

【中止】熊野古道音楽祭@熊野古道センター NEW 尾鷲市
日程: 1 月 16 日( 土 )
時間: 13時30分開演(午後1時開場)
場所: 三重県立熊野古道センター 交流練大ホール(尾鷲市向井12-4)
URL: 熊野古道センターWebサイト https://www.kumanokodocenter.com
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/qC0OkC
お問い合わせ: 三重県立 熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12-4
TEL:0597-25-2666/FAX:0597-25-2667
E-mail info@kumanokodocenter.com
内容: ※新型コロナウイルスの感染症の拡大防止のため中となりました。
チケット払い戻し期間:令和3年1月9日(土)〜令和3年3月31日(水)
※チケットをお持ちの上、熊野古道センター交流棟受付までお越しください。

新日本フィルヴィオラ奏者 吉鶴洋一氏を迎えて
 新日本フィルハーモニー交響楽団所属のヴィオラ奏者、吉鶴洋一氏を迎えた音楽祭を開催します。吉鶴洋一氏は、「千と千尋の神隠し」や「ハウルの動く城」「崖の上のポニョ」などの音楽を担当した新日本フィルハーモニー交響楽団に所属し、多数の演奏会を企画・開催しているヴィオラ奏者です。演奏会だけでなく、今年3月にはYouTubeにて「シンニチテレワーク部」として約60名による「《新日本フィル》テレワークでパプリカやってみた!」のリモート演奏動画に参加し、230万回を越える再生数を記録して話題となりました。
 今回は、ゲストとして三重県出身のピアニスト 吉鶴(宇城)ゆか里氏、新日フィル所属のヴァイオリニスト 松宮麻希子氏と共に、モーツァルトやハルヴォルセンなどのヴァイオリンとヴィオラの二重奏ならではの名曲、シューベルト「野ばら」「ます」など有名歌曲を二重奏に編曲したもの、また「ふるさと(ジャズver)」、「荒城の月(ボサノヴァver)」といった日本の名曲のアレンジ等を演奏いただく予定です。
≪プログラム≫
♪ヴァイオリン&ヴィオラ♪
・シューベルト作曲 歌曲「魔王」「野ばら」「ます」
・ハイドン作曲/ハルヴォルセン編曲 「パッサカリア」
♪ヴァイオリン&ピアノ♪
・マスネ作曲 タイスの瞑想曲
♪ヴィオラ&ピアノ♪
・滝廉太郎作曲 荒城の月
・中山晋平作曲 砂山
・種子田博邦編曲 荒城の月(ボサノヴァVar)、ふるさと(ジャズVar)
♪ヴァイオリン&ヴィオラ&ピアノ♪
・モーツァルト作曲 協奏交響曲 変ホ長調 K.364より第3楽章
・日本の名曲メドレー
・モンティ作曲 チャールダーシュ
・その他、映画音楽やジブリ音楽など…
入場料:1,500円(要入場券 先着100名)
出演者 :吉鶴洋一(ヴィオラ)、ゲスト:吉鶴(宇城)ゆか里(ピアノ)、松宮麻希子(ヴァイオリン)
募集受付期間:11月14日(土)午前9時よりチケット販売開始
対象:未就学児のお子様のご入場はご遠慮下さい。

【延期】滝本ヨウさんの木削り教室&ビーチクリーンin三木里ビーチ NEW 尾鷲市
日程: 1 月 16 日( 土 )
時間: 10:00〜16:00
場所: 三重県尾鷲市三木里町(三木里海水浴場ほか)
お問い合わせ: <お申込み、お問合せ>
みきさといーぐみ 平山泉  090-4196-5062
内容: ※こちらのイベントは延期となりました。

旅をしながら「木削り教室」を主宰する滝本ヨウさんをお迎えして、みきさといーぐみにとって初のヨウさんとのコラボイベントを開催。
ヨウさんの木削り教室は、彫刻の教室ではありません。木の氣持ちを聞いて丁寧に削っていく作業そのもの。
手作業や皮膚感覚をおろそかにしがちな現代に生きる私たちが忘れかけていた大事な何かを思い出すきっかけになるかも。
旅のお話のみならず、手仕事や感覚、よいはからいごと、などなどヨウさんからいろんなお話が聞ける一日となりますよ。
ビーチクリーンは10時45分から。
オプションで10時からビーチで朝ヨガを体験できます。
さらに、お昼は、お弁当持参でもいいし、地元三木里町の汐はまのおいしいお弁当の注文も承ります。
地産地消のスローフード。地元のお母さんの手作り弁当です。
■講師紹介
滝本 ヨウ
木削り教室主宰。1949年和歌山県那智勝浦町生まれ。18歳でカリフォルニアに移住。南カリフォルニア大学卒業後、東京で22年間都市計画業務に携わる。1998年『ふるさと工房HOME』を設立。木削り教室を、日本とアメリカで開催しながら、「いいはからいごと」を各地で広める。
<日程>*=オプション
(0)*朝ヨガ 10:00-10:30
(1) ビーチクリーン(+海と山のお話) 10:45~11:30
(2)  焚火と焼き芋 11:30~13:00
(3)  *昼食 12:00~13:00
(4) ヨウさんの木削り教室 13:00~16:00
<会場>
(0)〜(3)三木里ビーチ
(4)三木里町内で調整中。詳細は申込時にお伝えします。
<対象年齢>
木削り(小学校3年生以上)、木磨き(4歳〜小学校2年生)
<持ち物>飲み物、タオル
(軍手、ゴミ袋、切り出しなどはこちらで準備します。)
<参加費>*=オプション
(0)*朝ヨガ 高校生以上500円、中学生以下無料
(1)&(2) ビーチクリーン,焼き芋無料
(4)木削り,木磨き大人2000円、子供1000円(熊野特別料金)
(3)*昼食 汐はま弁当700円、もしくは昼食持参もOK
<お支払い>
当日精算
尾鷲市プレミアム付き商品券(地域応援券、共通券)、PayPayも利用できます。

紀北農業者の会朝市※毎水・日開催 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 1 月 17 日( 日 )
時間: 8時00分〜9時30分
場所: さくらファーム(相賀)※汐見橋近くの広場【コインランドリー「しゃぼん海山店」横】
URL: 【会場周辺地図】さくらファーム<汐見橋近くの広場> https://goo.gl/maps/P6UivxyyXfHvYheG6
紀北農業者の会(元気3ネット) http://genki3.net/?p=6303
開催模様(くまどこイベント報告より) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1282
お問い合わせ:
内容:  紀北地域の農業者でつくる紀北農業者の会では毎週水曜日と日曜日の8時から9時半まで紀北町相賀の汐見橋近くの広場(コインランドリー「しゃぼん海山店」横)にある屋根付き市場「さくらファーム」で朝市を開催しています。
 およそ30種類ほどの新鮮野菜がズラリと並び、市価より2、3割安い100〜200円で販売しています。
 なお会場ではマスク着用などコロナ対策をお願いいたします。

※2012年7月より従来より売り場の面積が倍になりお買い求めやすくなりました。

青空市「あさなぎ市」開催 ※毎月第3日曜日開催 NEW 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 1 月 17 日( 日 )
時間: 8時30分〜10時30分頃まで
場所: 古々路(こころ)茶屋(磯崎町 国道311号沿い)
URL: くまどこ店舗・施設情報> 古々路茶屋 http://www.kumadoco.net/store/detail.php?no=402
過去の開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=403
【会場周辺地図】古々路茶屋 https://goo.gl/maps/BFczj972zJB2
お問い合わせ: 黒潮海童
電話:0597-89-3918
内容:  熊野市磯崎町(国道311号沿い)地産地消のアンテナショップ・古々路茶屋【地図】で毎月第3日曜日に朝市「あさなぎ市」が行われます(朝8時30分から10時30分頃まで)。
 今月は1月17日(日)マスク着用や手指消毒など新型コロナウイルス感染症防災対策を講じ開催します。
 地元の海の幸や山の幸が満載の朝市です。来場者には地域おこしグループ「黒潮海童」から新年を祝って「岩清水豚の豚汁」の振る舞いがあります(無くなり次第終了)。
 なお人気商品は早く売り切れてしまいますのでお早めにお越しください。
※会場には広い駐車場を用意しています。
主催者では、安心してお買い物を楽しんで頂くため、気を緩めることなく感染防止対策を徹底します。

<出店予定(変更になる場合があります)>
▼古々路茶屋=昆布寿司、炊き込みご飯
▼茂丸=アジ寿司、サンマ寿司、ウナギ寿司、サバ寿司、カマス寿司、ウツボの唐揚げ
▼まるいち水産=各種干物
▼さぎりの里=さぎり餅、尾呂志米、ミカン、各種冬野菜

【中止】三重大学東紀州サテライトセミナー「ICTを活用した林業活性化構想について」@天満荘 NEW 尾鷲市
日程: 1 月 18 日( 月 )
時間: 13時30分~15時30分(13:00〜受付)
場所: 天満荘 東紀州産業振興学舎(尾鷲市天満浦161)
URL: 三重大学東紀州サテライト  http://www.rscn.mie-u.ac.jp/higashikishu/
NPO法人天満浦百人会 http://tenmaura.org/
【会場周辺地図】 https://goo.gl/maps/41qTo56oAb82
お問い合わせ: ・お申し込み
国立大学法人 三重大学 生物資源学研究チーム 総務担当
電話:059-231-9502 FAX:059-231-9634
E-mail:renkei@bio.mie-u.ac.jp
天満荘
電話:0597-22-7880(金曜〜月曜日 10:00〜16:00)
内容: ※新型コロナウイルスにより中止となりました。
 三重大学東紀州サテライト(東紀州産業振興学舎)となっている尾鷲市の天満荘で三重大学東紀州サテライトセミナー「ICTを活用した林業活性化構想について」が開催されます。
対象:林業関係者、自治体関係者、一般の方
【プログラム】
ご挨拶 村松直人/東紀州産業振興学舎
講演1:「東紀州材利用による環境貢献、地域活性化の効果」
    渕上 祐樹/生物資源学研究・准教授
講演2:「古民家・天満荘と尾鷲ヒノキの魅力」
    田中 聰臣/田中木材工業株式会社・代表取締役
定員:10名
参加費:500円
新型コロナウイルスの状況を鑑み、入場制限やオンラインでの参加をお願いする場合もあります。
詳細は、参加申込者にご連絡します。

三線教室(紀南ツーアデザインセンター) 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 1 月 19 日( 火 )
時間: 14:00〜約2時間
場所: 紀南ツアーデザインセンター(熊野市木本町517番地の1)
URL: 紀南ツアーデザインセンター http://kinan-tdc.com/
【会場周辺地図】 https://goo.gl/maps/QWPHCprb8xy
お問い合わせ: 紀南ツアーデザインセンター
〒519-4323 熊野市木本町517番地の1
TEL.0597-85-2001
内容: 三線教室(毎月第一、第三火曜日)
貸出し用三線も少数ございます。
1回 1,000円

紀北農業者の会朝市※毎水・日開催 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 1 月 20 日( 水 )
時間: 8時00分〜9時30分
場所: さくらファーム(相賀)※汐見橋近くの広場【コインランドリー「しゃぼん海山店」横】
URL: 【会場周辺地図】さくらファーム<汐見橋近くの広場> https://goo.gl/maps/P6UivxyyXfHvYheG6
紀北農業者の会(元気3ネット) http://genki3.net/?p=6303
開催模様(くまどこイベント報告より) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1282
お問い合わせ:
内容:  紀北地域の農業者でつくる紀北農業者の会では毎週水曜日と日曜日の8時から9時半まで紀北町相賀の汐見橋近くの広場(コインランドリー「しゃぼん海山店」横)にある屋根付き市場「さくらファーム」で朝市を開催しています。
 およそ30種類ほどの新鮮野菜がズラリと並び、市価より2、3割安い100〜200円で販売しています。
 なお会場ではマスク着用などコロナ対策をお願いいたします。

※2012年7月より従来より売り場の面積が倍になりお買い求めやすくなりました。

長島城跡探訪ウオーク<参加対象:三重県内在住の中学生以上>※要申込(1/15迄・但し先着15名) 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 1 月 23 日( 土 )
時間: (集合)9時30分 (解散)11時30分
場所: <集合場所>長島港の製氷塔北西側の空き地(長島)
URL: 開催告知 https://kihoku-kanko.com/feature/12253/
【集合場所周辺地図】長島港の製氷塔北西側の空き地 https://goo.gl/maps/CsmgwSXCAFFnhkNCA
お問い合わせ: 紀北町観光協会
 TEL:0597-46-3555
 FAX:0597-46-3556
 電子メール:taiken@kihoku-kanko.com

内容:  紀北町観光協会は「長島城跡探訪ウオーク」を開催します。

 魚まちと呼ばれる長島地区は熊野古道が通り、昔から漁業や海産商が盛んな風情ある港町です。
 また、城腰と親しまれている裏山には、元中元年(1384年) に加藤甚左衛門が築いた長島城跡があります。
 今回は、魚まちから長島城跡を目指し、歴史と自然を楽しみます。

 当日は朝9時半に長島港の製氷塔北西側の空き地に集合し花袋の広場、長楽寺、長島神社を巡った後で山を登って長島城跡を目指すコース(歩行距離3km)で行われます。

 対象は三重県内在住の中学生以上で、定員は12名。参加料は1500円(保険代込)です。各自動きやすく暖かい服装と運動靴で参加し、飲み物持参。

 参加希望者は紀北町観光協会まで電話(9時から17時迄受付)または電子メールでお申し込みください(申し込みの際に名前と住所、当日における年齢、携帯電話番号を要記載)

 なお応募締め切りは1月15日までですが、先着順ですので定員に達し次第締め切られます。
 
 また雨天時は中止で募集状況や新型コロナウイルス感染症の流行状況などによっても中止となる可能性がありますのでご留意ください(中止の場合は1月22日(金)17時までに参加者に連絡有)。


紀北農業者の会朝市※毎水・日開催 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 1 月 24 日( 日 )
時間: 8時00分〜9時30分
場所: さくらファーム(相賀)※汐見橋近くの広場【コインランドリー「しゃぼん海山店」横】
URL: 【会場周辺地図】さくらファーム<汐見橋近くの広場> https://goo.gl/maps/P6UivxyyXfHvYheG6
紀北農業者の会(元気3ネット) http://genki3.net/?p=6303
開催模様(くまどこイベント報告より) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1282
お問い合わせ:
内容:  紀北地域の農業者でつくる紀北農業者の会では毎週水曜日と日曜日の8時から9時半まで紀北町相賀の汐見橋近くの広場(コインランドリー「しゃぼん海山店」横)にある屋根付き市場「さくらファーム」で朝市を開催しています。
 およそ30種類ほどの新鮮野菜がズラリと並び、市価より2、3割安い100〜200円で販売しています。
 なお会場ではマスク着用などコロナ対策をお願いいたします。

※2012年7月より従来より売り場の面積が倍になりお買い求めやすくなりました。

リラックスヨガ(紀南ツーアデザインセンター) 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 1 月 26 日( 火 )
時間: 10時00分〜約1時間
場所: 紀南ツアーデザインセンター(熊野市木本町517番地の1)
URL: 紀南ツアーデザインセンター http://kinan-tdc.com/
【会場周辺地図】 https://goo.gl/maps/QWPHCprb8xy
お問い合わせ: 紀南ツアーデザインセンター
〒519-4323 熊野市木本町517番地の1
TEL.0597-85-2001
内容:  10時から11時00分まで紀南ツアーデザインセンターで『近藤明美 スタンダードヨガ教室』がおこなわれます。
初めての方、身体の硬い方、体力に自信のない方向けの優しいヨガ入門教室です。慣れてきたらスタンダードクラスもどうぞ!
■料金 1,000円(定員7名)
毎月 第四木曜日開催

紀北農業者の会朝市※毎水・日開催 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 1 月 27 日( 水 )
時間: 8時00分〜9時30分
場所: さくらファーム(相賀)※汐見橋近くの広場【コインランドリー「しゃぼん海山店」横】
URL: 【会場周辺地図】さくらファーム<汐見橋近くの広場> https://goo.gl/maps/P6UivxyyXfHvYheG6
紀北農業者の会(元気3ネット) http://genki3.net/?p=6303
開催模様(くまどこイベント報告より) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1282
お問い合わせ:
内容:  紀北地域の農業者でつくる紀北農業者の会では毎週水曜日と日曜日の8時から9時半まで紀北町相賀の汐見橋近くの広場(コインランドリー「しゃぼん海山店」横)にある屋根付き市場「さくらファーム」で朝市を開催しています。
 およそ30種類ほどの新鮮野菜がズラリと並び、市価より2、3割安い100〜200円で販売しています。
 なお会場ではマスク着用などコロナ対策をお願いいたします。

※2012年7月より従来より売り場の面積が倍になりお買い求めやすくなりました。

知られざる熊野探訪ツアー「紀州備長炭・炭焼き体験」@熊野古道センター NEW 尾鷲市
日程: 1 月 30 日( 土 )
時間: 9時40分〜12時00分
場所: 【集合場所】大白公園グランド駐車場 【行先】大自然本舗えむてぃ(矢口浦)
URL: 熊野古道センターWebサイト https://www.kumanokodocenter.com
大自然本舗 えむてぃ(炭焼きの里星おろし) http://higashikishu.org/mobile/event/ex_sumiyaki.html
【集合場所周辺地図】大白公園グランド駐車場 https://goo.gl/maps/tKTzyXRLaHVvq4s59
お問い合わせ: 三重県立 熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12-4
TEL:0597-25-2666/FAX:0597-25-2667
E-mail info@kumanokodocenter.com
内容:  三重県立熊野古道センターでは知られざる熊野探訪ツアーとして「紀州備長炭窯元体験ツアー」を開催します。
 木炭の中でも最高級とされる「紀州備長炭」。紀北町に5つの窯を持つ“大自然本舗えむてぃ”を訪ね、窯入れや窯だし作業などの炭焼き体験&見学を行います。

<概要>
 紀州備長炭は江戸時代、まさに紀州で発明され、今までになかった高性能な木炭として大変な人気商品となった。江戸をはじめ多くの地方に流通し、紀州藩の大きな財源となり、その製炭方法は藩の機密事項とされていたという。紀州備長炭の名はその当時に炭問屋であった「備長屋長左衛門」という人がその名付け親と言われている。
 備長炭といえば「紀州備長炭」といわれるほど有名になり、その名に恥じないよう現在も品質を重視した生産が続いている。他の地域では大量生産できるよう、製炭方法を変えたり、地方独自の方法を取り入れるが、紀州備長炭は昔からの伝統的な製炭方法を変えることなく、脈々と伝統と技術を受け継いでおり、紀州備長炭ブランドを築いている。
 今回の体験・見学ツアーは紀北町矢口浦にある「大自然本舗えむてぃ」を訪ねる。体験は「木造り」「窯入れ」を、見学は「窯出し・消火」「選別・箱詰め」を予定。
参加料・入場料:500円(資料代・保険料込み)
定員:15名(要申込・多数の場合抽選)
募集受付期間:令和2年12月14日(月)〜令和3年1月15日(金)
講師:津村寿晴氏
≪日程≫
9:40  大白公園グランド駐車場集合・受付
    徒歩で「大自然本舗えむてぃ」に移動
10:00 「大自然本舗えむてぃ」にて体験・見学
11:30 体験・見学終了
12:00  アンケート記入後解散

絶景オハイを歩く〜九鬼・大配ブルー探訪ツアー※要申込 尾鷲市
日程: 1 月 31 日( 日 )
時間: (集合)9時20分 (解散)15時30分頃
場所: (集合・解散)JR九鬼駅前
URL: 開催告知 https://owasekankou.com/info_news/%e7%b5%b6%e6%99%af%e3%82%aa%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%82%92%e6%ad%a9%e3%81%8f-%e4%bb%a4%e5%92%8c3%e5%b9%b41%e6%9c%8831%e6%97%a5-%e3%80%90%e4%b9%9d%e9%ac%bc%e3%83%bb%e5%a4%a7%e9%85%8d%e3%83%96%e3%83%ab/
NHKあさイチ「みんなでシェア旅 三重県」 https://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/201217/1.html
【会場周辺地図】JR九鬼駅前 https://goo.gl/maps/73DSmdi2JvmWmNWUA
お問い合わせ:  尾鷲観光物産協会
 電話:0597-23-8261
 FAX:0597-23-8263
 電子メール info4@owasekankou.com
内容: 尾鷲観光物産協会と尾鷲セラピストの会ではこのほどNHK総合テレビの朝の情報番組「あさイチ」のコーナー「みんなでシェア旅」で放映された尾鷲市九鬼町の大配(おはい)を巡るツアーをこの1月31日(日)に開催します。

 「九鬼町」にある知る人ぞ知る秘境「大配海岸」は一面に広がる巨大な岩から熊野灘を望むことができ、柱状節理、滑滝、そして足元から水平線までの海の青さを満喫できる魅力あるスポットです。

 当日は9時20分にJR九鬼駅前【地図】に集合し、検温や体調チェックをした後に出発し、遊歩道から山道を約2時間30分ほどかけて歩きます(解散は15時30分頃予定)。
 コースの距離はおよそ9キロで累計の標高差960メートルの健脚向けとなっています。
 なお参加者は各自で弁当、飲み物、防寒具、雨具を持参します。

 参加費は1,000円(保険代、ガイド料、おやつ代含む)で申し込み、問い合わせは

 尾鷲観光物産協会
 電話:0597-23-8261
 FAX:0597-23-8263
 電子メール info4@owasekankou.com
まで。

 申込時は氏名、生年月日、連絡先(携帯電話番号)、住所をお知らせください。

 個人ではなかなかハードルが高いコースなので、是非この機会にガイドと一緒にお楽しみください。

【概要】
日時/令和3年1月31日(日)
集合時間/9時20分(参考:尾鷲発9時02分→9時15分九鬼駅着)

集合場所/JR九鬼駅前 (現地集合・現地解散)
※車でコミュニティーセンター前まで移動の場合あり

※集合時に、検温、体調チェックを行いますが、だるさ、息苦しさ等体調が優れない場合は
ご参加をお控えください

参加費/1,000円(保険代、ガイド料、おやつ代含む)
持ち物/弁当、飲み物、防寒、雨具
解散予定時間/15時30分
雨天の場合は延期

(候補日は未定)

申込先
 尾鷲観光物産協会
 電話:0597-23-8261
 FAX:0597-23-8263
 電子メール info4@owasekankou.com

紀北農業者の会朝市※毎水・日開催 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 1 月 31 日( 日 )
時間: 8時00分〜9時30分
場所: さくらファーム(相賀)※汐見橋近くの広場【コインランドリー「しゃぼん海山店」横】
URL: 【会場周辺地図】さくらファーム<汐見橋近くの広場> https://goo.gl/maps/P6UivxyyXfHvYheG6
紀北農業者の会(元気3ネット) http://genki3.net/?p=6303
開催模様(くまどこイベント報告より) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1282
お問い合わせ:
内容:  紀北地域の農業者でつくる紀北農業者の会では毎週水曜日と日曜日の8時から9時半まで紀北町相賀の汐見橋近くの広場(コインランドリー「しゃぼん海山店」横)にある屋根付き市場「さくらファーム」で朝市を開催しています。
 およそ30種類ほどの新鮮野菜がズラリと並び、市価より2、3割安い100〜200円で販売しています。
 なお会場ではマスク着用などコロナ対策をお願いいたします。

※2012年7月より従来より売り場の面積が倍になりお買い求めやすくなりました。

【中止】声優朗読劇フォアレーゼン「寝刀合わせの夜」 NEW 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 1 月 31 日( 日 )
時間: 開演15時(開場14時30分)
場所: 熊野市民会館 ホール
URL: 熊野市ホームページ http://www.city.kumano.mie.jp/main/kyouiku_iinkai/210131seiyu_roudoku-geki/index.htm
お問い合わせ: 熊野市民会館
電話:0597-85-3742
内容: ※1月8日発表の新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた「三重県指針」を受け、やむなく公演の中止が決定。
令和2年度熊野市文化事業といたしまして、声優朗読劇フォアレーゼン「寝刀合わせの夜」を開催いたします。
人気声優の白井悠介、梶原岳人、山谷祥生の3人と野口亮による能管にて、熊野の歴史を題材にした、ご当地ならではのオリジナル朗読劇になります。
歴史やアニメファン以外の方でもプロの技が十分に堪能できる構成になっています。
是非多くの方々のご来場をお願い申し上げます。
なお、本公演は感染拡大予防ガイドラインに沿って開催いたします。
【料金】4,000円(税込)全席指定
【チケット発売日】令和2年12月6日(日)9:00〜
【チケット販売所】
熊野市民会館:0597-85-3742
熊野市紀和B&G海洋センター:0597-97-0753
新宮駅前本通り商店街「文具センターツツ井」:0735-22-2151
【注意事項】
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※チケット購入時に「購入申込書」へ必要事項をご記入下さい
※発売初日のみ、お一人様4枚までとさせていただきます
※感染症対策についてはご来場前に当館HPをご確認ください。
※今後の社会情勢により公演を中止・延期する場合がございます。

【中止】東紀州の四季を味わう料理教室〜紀州岩清水豚〜@熊野古道センター NEW 尾鷲市
日程: 1 月 31 日( 日 )
時間: 午後1時〜3時
場所: 三重県立熊野古道センター 体験学習室(尾鷲市向井12-4)
URL: 熊野古道センターWebサイト https://www.kumanokodocenter.com
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/qC0OkC
お問い合わせ: 三重県立 熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12-4
TEL:0597-25-2666/FAX:0597-25-2667
E-mail info@kumanokodocenter.com
内容: ※新型コロナウイルスの感染症の拡大防止のため中となりました。

東紀州の特産品や食材の魅力を知っていただくための料理教室を開催。
今回の教室では、御浜町のカントリーファームにしうらさんで飼育されている「紀州岩清水豚」を使い、村林先生ならではのレシピを紹介。
参加料・入場料:2,000円(材料費込)
定員:24名(要申込・応募多数の場合は抽選)
募集受付期間:令和2年12月24日(木)〜令和3年1月24日(日) 午後5時まで
講師:村林新吾氏(三重県立相可高等学校食物調理科教諭)、同校調理クラブの生徒さんたち
対象 :一般
持ち物等:持ち物:エプロン、三角巾、マスク、筆記用具など

【中止】熊野市民大学 令和2年度第6回熊野市民大学講座「災害の記憶」の忘却と喚起@熊野市文化交流センター※要申込 NEW 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 1 月 31 日( 日 )
時間: 14時00分〜
場所: 熊野市文化交流センター 交流ホール(熊野市井戸町643−2)
URL: 【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/w6r-JM
お問い合わせ: 熊野市教育委員会 社会教育課
電話:0597-89-4111 内線414
内容: ※中止となりました。
熊野市教育委員会主催 熊野市民大学講座
令和2年度第6回熊野市民大学講座「災害の記憶」の忘却と喚起ー過去から学び、未来に伝えるー
講師:和歌山県立博物館 主任学芸員 前田 正明氏
受講者対象を熊野市民の方に限定させていただきます。
受講希望の方は、あらかじめ電話またはメールでの予約をお願いします。
※予約されずに起こしいただきましても、満席の場合は入場をお断りさせていただきます
受講者はマスク着用してくださ。


イベントカレンダートップページへ戻る
くまどこトップページへ戻る

▲このページのトップに戻る
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(C) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.