東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報
イベントカレンダー NEW
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> イベントカレンダー >> 2023 年 7 月 >> 詳細
イベントカレンダー
2023 年  7 月

【地域ごとの表示に切り替え】
東紀州全域 | 紀北 | 紀南 | 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町) | 尾鷲市 | 熊野市(旧熊野市、旧紀和町) | 御浜町 | 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村) | 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村) | 東紀州以外

尾鷲イタダキ市※毎月第1土曜日開催 尾鷲市
日程: 7 月 1 日( 土 )
時間: 9時00分〜13時00分
場所: 尾鷲魚市場(港町)
URL: 尾鷲イタダキ市について https://owasekankou.com/event/itadakiichi/
過去の尾鷲イタダキ市の模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1753
【会場周辺地図】尾鷲魚市場 https://goo.gl/maps/Y3K3ZZEwmWnGqEEp6
お問い合わせ: 尾鷲商工会議所
TEL 0597-22-2611
FAX 0597-22-2682 
mail:info@owasecci.com
内容:  鮮魚をはじめとした尾鷲の特産物が並ぶ朝市「尾鷲イタダキ市」が毎月第1土曜日の9時から13時まで尾鷲魚市場で開催されています。
 2016年4月から市外の事業者も出店し会場ではおよそ20もの店舗が軒を並べ尾鷲の海で取れる新鮮な魚介類をはじめ、干物や野菜、しいたけ、漬け物、和菓子、パン、たこ焼き、お寿司・弁当、果物、和雑貨、みえ尾鷲海洋深層水関連商品など様々な特産品をお値打ちに販売するほか、食べ物・飲み物も充実しておりレジャーとしても楽しめます(休憩スペースが設けられ、買ったものをその場で食べることができます)。
 また、毎回行われるアトラクションがイタダキ市を盛り上げます。
 会場は魚市場で屋内なので雨天時や日差しが強い日でも快適にお買い物ができます。出店のほか宅配便取扱所もあり買った物を遠方への配送することもできます(クール便対応)。
 さらに500円お買い上げごとに補助券がもらえ、この補助券2枚で会場内で利用できる500円商品券か尾鷲イタダキ市出店者からの商品が当たるくじを引くことができます。

企画展「写真で懐古・故郷の暮らしと風景〜御浜町〜」@熊野古道センター 尾鷲市
日程: 7 月 1 日( 土 ) 〜 8月20日(日)
時間: 午前9時00分〜午後5時00分
場所: 三重県立熊野古道センター 企画展示室(尾鷲市向井12-4)
URL: 三重県立熊野古道センター https://kumanokodocenter.com/
【会場周辺地図】 https://goo.gl/maps/JHcPBKJbs8gxHt3B6
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12-4
TEL:0597-25-2666/FAX:0597-25-2667
内容: 明治〜昭和にかけて撮影された南牟婁郡御浜町の、そして御浜町となる前のこの地域の古写真を紹介、町の歴史、景観、風俗などを知っていただく機会とします。
三重県南牟婁郡御浜町は、紀伊半島の南東部に位置しており、昭和33年9月1日に阿田和町・神志山村・市木尾呂志村が合併し誕生しました。
北部と西部には紀伊山地が、東側は熊野灘に面した平坦な低地が広がっています。海岸は七里御浜と呼ばれる玉砂利の海岸であり、吉野熊野国立公園に指定されています。七里御浜は熊野古道伊勢路の浜街道であり、山間部には熊野古道風伝峠・横垣峠も残ります。
本企画展では、個人蔵の写真を中心に展示いたします。記録写真とは違う、素顔の生活の写真、変化に富む町に生きる人々の暮らしをお楽しみいただけたらと思います。
入場無料
会期中無休

御山(おやま)まつり【本祭り】 尾鷲市
日程: 7 月 1 日( 土 )
時間: (7月1日)早朝4時〜
場所: 三木里神社(尾鷲市三木里町)および浜
URL: 御山まつりハイライト(YouTube動画) https://youtu.be/_WnGuVda6Mc
おやま映像資料 浅間神社 尾鷲市三木里町(YouTube動画) https://youtu.be/txEiDwAJOko
【会場周辺地図】三木里神社 https://goo.gl/maps/feU8m4DYQZomzYAJA
お問い合わせ: 尾鷲観光物産協会(尾鷲市まちかどHOTセンター)
三重県尾鷲市中井町12-14
TEL:0597-23-8261
FAX:0597-23-8263
電話受付時間 8時30分〜17時15分(年末年始は休業)
E-mail:info@owasekankou.com

尾鷲市水産商工食のまち課観光交流係
電話: 0597-23-8223
FAX : 0597-23-8225
内容:  御山(おやま)まつりとは三木里神社の境内の北側小山の頂上に祀られている浅間神社の分社である貴船神社において富士山の山開きにあわせた山開きを祝うまつりです。
 浅間神社の本社は富士山麓の静岡県富士郡大宮町にある。宗教は富士山の霊を伝えるという修験道です。
 分社は千三百余社で全国の小部落の小さな祠を数えたら数万をくだらないといわれている。

 おやまは、7月1日の1週間前から浜辺で業を積み、7月1日は早朝より先達を先頭に初穂竹を担いで山に上がり、社の際の立木に祭人が登り初穂竹をくくりつける。御幣が高いほどその年は稲作が豊年だと言い伝えられている。
 その後、おやまの歌に合わせながら、大太鼓をたたきながら信者宅を回ります。信者宅ではお神酒とつまみなどを出して迎えます。

<内容>
■6月28日から6月30日まで
 町の男衆が白装束になって三木里海岸で海水で身を清める「垢離かき」を1日3回行い、その間は役となる先達の自宅にて浅間を表す掛け軸などを飾った部屋にて7月1日の本祭りに使う和紙の御幣や縄飾りをつって過ごします。
なおその部屋は女人禁制で期間中は精進料理を食べます。

■7月1日本祭りについて
 朝4時から御幣をつけた竹や御神酒を担いで三木里神社から数十メートル高台にある浅間神社に参拝。竹を高さおよそ30メートルはある杉の木頂上に縛り付け豊作と家内安全を祈願します。
 その後、里に下りて町の人たちに対して手に持った榊で頭や体を払う「しばたたき」と呼ばれる儀式を行います。

とうもろこし収穫体験 尾鷲市
日程: 7 月 2 日( 日 )
時間: 集合時間 9:30
場所: おわせむかい農園(尾鷲市字向井4488-1)
URL: 子育てし年サークル がりらinstagram https://www.instagram.com/garilla0415/
お問い合わせ: 090-7867-9402(石川郷子)
instagram garilla0415(メッセージにてご連絡可能)
内容: おわせむかい農園さんのとうもろこし収穫体験
収穫後は、みんなで焼きとうもろこしを食べます。
定 員:親子20組
参加費:1組 500円
とうもろこし1組2本お持ち帰り
小学生はお子さんのみの参加可。参加費は同額となります。
もっと収穫したい方は、1本200円で収穫できます。
持ち物:帽子・飲み物
参加される方、またご質問などはメッセージもしくはお電話ください。
定員になり次第締め切りとなります。
主催:子育てし年サークル がりら

オープンウォータースイミング(OWS)三重オープン2023尾鷲@三木里ビーチ 尾鷲市
日程: 7 月 2 日( 日 )
時間: (開会式)9時15分〜
場所: 三木里海水浴場
URL: 【会場周辺地図】三木里海水浴場 https://goo.gl/maps/PYnYy6kviSm
エントリーサイト https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/90657
OWS MIE OPEN OWASEホームページ https://ows-owase-mie-open.com/
お問い合わせ: (一社)三重県水泳連盟OWS運営委員会
TEL 0594-24-5222
FAX 0594-84-5224
内容:  三重県水泳連盟が主催するオープンウォータースイミング(OWS)三重オープン2023尾鷲が開催されます()。

 日本水泳連盟認定のサーキットシリーズ第10戦として開催。種目は5キロ日本選手権トライアルの部、5キロ一般の部、3キロ、1キロの4種目。 

 参加資格は1キロが小学4年生以上、それ以外は中学生以上で、トライアルの部は1時間30分以内、一般5キロは2時間30分以内、3キロは1時間30分以内、1キロは40分以内で泳げることなどの条件があります。

 定員は5キロ200人、3キロと1キロ各100人で、参加費は5キロ1万円、3キロ8000円、1キロ6000円で、高校生以下は半額。

 6月1日(木)の締め切りで、先着順に受け付けており、県水泳連盟選手登録者は指定の申込用紙に必要事項を記入し、振込証明書を添えて、水泳連盟に宅配便など配達記録が残る方法で送付。登録をしていない選手はインターネットのスポーツエントリー(関連リンク)を利用して申し込むこと。

 各種目上位3位にメダルと賞状、4〜8位の入賞者に賞状を授与。トライアルの部は日本選手権の予選と鹿児島国体の三重県予選を兼ねており、男女3位以内に本年度日本選手権の参加資格が与えられるほか、国体標準記録を突破した三重県選手の上位から国体選手男女各1人を選考する。

尾鷲市「原爆と人間展」 尾鷲市
日程: 7 月 4 日( 火 ) 〜 7月14日(金)
時間: 9時00分〜21時00分(最終日は15時迄)※月曜休館
場所: 尾鷲市中央公民館1階ロビー
URL: 【会場周辺地図】 https://goo.gl/maps/yvSVAiFSgDEszHRf8
お問い合わせ:
内容:  尾鷲市では尾鷲市中央公民館ロビーで「原爆と人間展」を開催します。
 これは同市の非核平和都市宣言の趣旨に基づき、広島・長崎の原爆写真を展示することにより、広く市民に核爆弾の恐ろしさと平和の尊さを再認識してもらおうと開催されます。
 原爆被害写真20枚を展示。


天満荘「まあみてみい尾鷲の朝日展3再び!」 尾鷲市
日程: 7 月 7 日( 金 ) 〜 7月31日(月)
時間: 10:00〜15:00 金曜〜月曜日開催
場所: 天満荘(尾鷲市天満浦161)
URL: 天満荘 https://tenmaura.org
お問い合わせ: 天満荘
尾鷲市天満浦161
 電話:0597-22-7880(金曜〜月曜日 10:00〜16:00)
 電話:090-9176-7425(松井)
内容: 「尾鷲にこんな景色、あるんかいー」
感動の朝日、第3段です。「日本の朝日百選」天満堤防から眺める日の出の定点撮影を一挙に公開します。
その数50作品!
また、あなたの自慢の尾鷲の朝日も持ち寄ってくだい。
一緒に尾鷲の朝日の素晴らしさを見て知っていただきましょう。

ヘルクレス座球状星団(M13)・さそり座アンタレスと球状星団(M4)・七夕の星々【尾鷲市立天文科学館】 尾鷲市
日程: 7 月 7 日( 金 ) 〜 7月8日(土)
時間: 19:00〜21:30(入館は21:00まで)
場所: 尾鷲市天文科学館(尾鷲市中村町10-41)
URL: 尾鷲市HP 天文科学館総合案内 https://www.city.owase.lg.jp/0000015974.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/GaSQv5
尾鷲市立天文科学館facebbokページ https://www.facebook.com/%E5%B0%BE%E9%B7%B2%E5%B8%82%E7%AB%8B%E5%A4%A9%E6%96%87%E7%A7%91%E5%AD%A6%E9%A4%A8-837284106458414
お問い合わせ: 尾鷲市立天文科学館 
三重県尾鷲市中村町10-41
電話:0597−23−0525
内容: ●夜間観望会入館時間
午後7時〜午後9時30分
●天文科学館入館時間
午前9時30分〜午後5時(入館16:30まで)
●月曜〜木曜は休館しています。
●81cm大望遠鏡で7惑星を観望した人には、記念証と記念品を贈ります。
●入館料は、小学生以下50円、中高生100円、大人200円です。
20人以上の場合は2割引となります。
お手持ちの携帯電話で81cm大望遠鏡による観望予定天体の撮影が可能です。
毎月第三日曜の「家庭の日」は、入館無料となります。
夜間観望時間   19:00〜21:30 (入館は21:00まで)
※夜間に曇雨天の場合は、中止(閉館)します。
○1階受付にて「入館票」をご用意しておりますので、ご来館時、お手数ですが各項目へご記入ください。

深海に願いを(アクアステーション七夕イベント) 尾鷲市
日程: 7 月 8 日( 土 )
時間: 9:00〜21:00
場所: アクアステーション(尾鷲市古江町)
お問い合わせ: 尾鷲市役所市長部局商工観光課海洋深層水推進係
電話: 0597-23-8133
内容: 七夕の夜に、2000年をかけて地球をめぐる海洋深層水の旅に思いをはせながら、ライトアップされたアクアステーションで特別な体験をしませんか?
●開催イベント
★深海短冊&ライトアップ
 願いを書いた短冊を深層水タッチプールに展示、ライトアップ
★アクアカフェ
 キッチンカーなどのお食事・カフェベース。深層水を使った特別メニューも登場。
 出店者様(5/30現在)
 ・海鮮バーベキュー 浜焼き屋
 ・キッチンカー Ba-mi
 ・さざなみ屋
 ・Shoji 紀 Farm
★マダイヒラメの放流体験
 大切な水産資源を守る貴重な放流体験ができます。
★メダカアクアリウム(有料)
 大人気。深層水を使ったメダカのアクアリウム体験ができます。300円です。
★ビニール傘のオブジェ展示撮影スポット
 タッチプールにビニール傘を並べ撮影スポットに 夜はライトアップ
★地域おこし協力隊によるPRブース
 空き家バンクや甘夏のPRブース
★ライトアップ
 様々にライトアップした夜のアクアステーションをお楽しみください。
※アクアカフェでは出店者様を募集しています。
※当日、浴衣を着てこられた方は、撮影し、データをプレゼントします。

デンガラ滝「滝遊び」イベント※要申込(6/30迄) 尾鷲市
日程: 7 月 8 日( 土 )
時間: 9時30分〜13時00分頃
場所: デンガラ滝(矢の川上流)
URL: 一般社団法人つちからみのれWebサイト https://www.tsuchimino.com/
開催告知(つちからみのれインスタグラム) https://www.instagram.com/p/Ctx8_fhvGNt/
【会場周辺地図】デンガラ滝 https://goo.gl/maps/wYNi78oFkpTW42H58
お問い合わせ:
内容:  一般社団法人つちからみのれでは矢ノ川上流のデンガラ滝で「滝遊び」イベントを開く。

 当日はデンガラ滝近くに集合し、滝まで歩いて移動。滝つぼで水遊びをしたり、小型カメラを頭に装着して水中を撮影したりする。昼食は、向井地区のとれたて野菜とそうめんを川の水で冷やして味わう。

 対象は小学生以上の子どもと保護者。参加希望者は関連リンクの「開催告知(つちからみのれインスタグラム)」にラインで友達登録し、送られてくるフォームから申し込みください。

ロビー展「先人たちの軌跡−上北山村と尾鷲町を繋いだ生活道と鉄索−」@熊野古道センター 尾鷲市
日程: 7 月 8 日( 土 ) 〜 8月27日(日)
時間: 9時00分〜17時00分
場所: 三重県立熊野古道センター 展示棟ホール(尾鷲市向井12-4)
URL: 三重県立熊野古道センター https://kumanokodocenter.com/
開催告知 https://www.pref.mie.lg.jp/EVENTS/evt0010600079.htm
【会場周辺地図】 https://goo.gl/maps/JHcPBKJbs8gxHt3B6
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12-4
TEL:0597-25-2666/FAX:0597-25-2667
内容:  尾鷲林業の発展を担ったひとつとして当地方独特の運材方法があげられる。それは索道や軌道、インクラインといったリレー方式で運ぶ方法が用いられたことだ。三重県南東部は紀伊山地の山々が沿岸部にまで迫り、その多くは入り混じった複雑な地形、深く刻み込まれた山間の谷で形成されるため、馬や牛などを利用しての運材や木馬(きんま)などの人力輸送には限界があった。明治末期以降、大量輸送の時代の到来とともに、当地方の林業家土井家が架空索道(鉄索)を導入し、その後、トラック輸送に代わる昭和30年代まで4路線が開業し、軌道と連繋して運材されていました。
  運搬路線の発着駅として栄えた三重県尾鷲と奈良県上北山村にまたがる又口地区は、町と村を繋ぐ生活道の中継地区としても重要な役割を担い、製材所や商店、私立学校が出来るなど林業従事者がおよそ600人常住していました。
 本展では、土井家や高木家など地域の林業家が出資して敷設した柳ノ谷(りゅうのたに)索道軌道や北山索道について、紀伊山地の急峻な地形をいかに克服し、かつ上手く利用してきたのか搬送ルートや接続駅などから解き明かすとともに、現在でも奥山に残存する村と町の往来に使用した生活道について、我々の記憶から消えようとしている今、V字谷に刻んだ当時の職人の知恵と工夫、技術の数々を写真や解説パネルで紹介。
入場無料
会期中無休

オサカナサバキッズ「カツオ」※要申込(7/6迄) 尾鷲市
日程: 7 月 12 日( 水 )
時間: 16時30分〜18時30分
場所: 三重県立熊野古道センター(向井)
URL: 開催告知(インスタグラム) https://www.instagram.com/p/CtvMQrmPfgC/
【会場周辺地図】 https://goo.gl/maps/wuqHrrkaCaewXDTv9
お問い合わせ:
内容:  子どもたちが魚を調理して食べる体験「オサカナサバキッズ」が開催されます。

 これは宮城県石巻市雄勝町で廃校を活用して子ども向けの自然体験を行っているMORIUMIUS(モリウミアス)の体験メニューを、新しい居場所づくりを進めている尾鷲市向井の「むむむ。」が企画しておこなうものです。

今回さばく魚は「カツオ」です。

尾鷲でもカツオはたくさん売られてますよね?
当日は、宮城から届くカツオと食べ比べもできるかもしれません?!

申し込み締切:7/6(木)17:00

イベント申し込みは
^焚爾茲蠅爐爐燹8式LINEを追加
https://lin.ee/TncigjI

⊃醜フォームが送られてきます!

*お申込締め切り: 7月6日まで

参加費は無料です。

認知症予防研修会&バザー(尾鷲市婦人の会連絡協議会)※会員外でも参加可 尾鷲市
日程: 7 月 13 日( 木 )
時間: 9時00分〜17時00分(最終日は16時迄)
場所: 尾鷲市中央公民館 3F講堂
URL: 医療法人いせ山川クリニック https://iseyamakawa-clinic.com/staff/
開催告知(太平洋新聞) https://digital.taiheiyo-np.jp/eventlist/index/44933
【会場周辺地図】 https://goo.gl/maps/m9F9hsmgsvTuQsVU9
お問い合わせ:
内容:  尾鷲市中央公民館で尾鷲市婦人の会連絡協議会による認知症予防をテーマにした研修会と交流事業のバザーを行います。会員以外でも参加いただけます。

 当日は10時から医療法人いせ山川クリニックの山川伸隆理事長が「我が事としての認知症予防について」をテーマに講話があり、11時40分から交流会として各婦人会が持ち寄ったさまざまなものを販売する。

 会場には紙袋やエコバッグをご持参ください。

いて座干潟星雲と三裂星雲(M8,20)・こと座環状星雲(M57)・七夕の星々【尾鷲市立天文科学館】 尾鷲市
日程: 7 月 14 日( 金 ) 〜 7月15日(土)
時間: 19:00〜21:30(入館は21:00まで)
場所: 尾鷲市天文科学館(尾鷲市中村町10-41)
URL: 尾鷲市HP 天文科学館総合案内 https://www.city.owase.lg.jp/0000015974.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/GaSQv5
尾鷲市立天文科学館facebbokページ https://www.facebook.com/%E5%B0%BE%E9%B7%B2%E5%B8%82%E7%AB%8B%E5%A4%A9%E6%96%87%E7%A7%91%E5%AD%A6%E9%A4%A8-837284106458414
お問い合わせ: 尾鷲市立天文科学館 
三重県尾鷲市中村町10-41
電話:0597−23−0525
内容: ●夜間観望会入館時間
午後7時〜午後9時30分
●天文科学館入館時間
午前9時30分〜午後5時(入館16:30まで)
●月曜〜木曜は休館しています。
●81cm大望遠鏡で7惑星を観望した人には、記念証と記念品を贈ります。
●入館料は、小学生以下50円、中高生100円、大人200円です。
20人以上の場合は2割引となります。
お手持ちの携帯電話で81cm大望遠鏡による観望予定天体の撮影が可能です。
毎月第三日曜の「家庭の日」は、入館無料となります。
夜間観望時間   19:00〜21:30 (入館は21:00まで)
※夜間に曇雨天の場合は、中止(閉館)します。
○1階受付にて「入館票」をご用意しておりますので、ご来館時、お手数ですが各項目へご記入ください。

第9回向井かかし作りコンテスト※要申込(先着20組・7月10日昼12時迄) 尾鷲市
日程: 7 月 15 日( 土 )
時間: 9時00分〜14時00分
場所: 三重県立熊野古道センター(向井)
URL: 過去(第5回)のかかしコンテスト作品(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1668
過去(第4回)のかかしコンテスト作品(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1547
【会場周辺地図】 https://goo.gl/maps/wuqHrrkaCaewXDTv9
お問い合わせ:  三重県立熊野古道センター
 電話0597-25-2666
内容:  尾鷲市向井にある三重県立熊野古道センターにおいて小学生およびその家族を対象としたイベント「向井かかし作りコンテスト」を開催します。
 同イベントは農事生産塾・向井の里の会員の皆さんの協力のもと2007年から2015年まで毎年開催されていましたが、2016年の中止からしばらく休止され8年ぶりに開催されます。
 定員は先着20組(1組は何名でも可)で参加料は1組500円(材料費・保険代※当日徴収)。
 参加申込は7月10日17時までに三重県立熊野古道センター(電話0597-25-2666)までご連絡ください。
 当日は9時半より同センター交流棟前で1組1体のかかしを作ります。そして13時に優秀作品を発表し、近くの棚田に設置されます。
 なおかかしの作り方の指導もありますので、初めての方でも安心して楽しめます。夏の思い出作りに、ぜひご家族や友達を誘ってご参加ください。
 雨天決行です(但し、警報等が発令された場合は中止になる場合があります)。
<概要>
○開催日時
 7月15日(土)
 9時〜14時まで 
○場 所   
 三重県立熊野古道センター
○スケジュール
  9時30分〜12時00分 かかし作り体験
 12時00分〜13時00分 昼食(各自で)
 13時00分〜14時00分 優秀作品発表、かかしの設置および記念撮影
○参加費
 1組 300円(材料費+保険代)
 ※当日徴収します。
○募集人員
 先着20組 1組に1対のかかしを作ります。
○対象 
 小学生およびその家族 1組何名でも可
○持ち物および留意点
 ・服装は動きやすい服装で
 ・軍手及び日よけ対策として帽子などをご持参ください。
 ・古着、ゴミ袋(かかしの中身および衣装に使います。)
 ・その他、かかしに装飾したい物があればお持ち下さい。(帽子など)
 ・記念撮影用のカメラ
 ・お弁当(夢古道おわせのランチバイキングもあります。)
 ・雨天の場合は、かかし作りと優秀作品発表のみ行います。
○お申込方法 
 県立熊野古道センター
 電話0597-25-2666
【主催】
 農事生産塾「向井の里」 熊野古道センター

縁日マルシェ@おわせマルシェ 尾鷲市
日程: 7 月 16 日( 日 )
時間: 17時00分〜21時00分
場所: おわせマルシェ(向井字河原545-1)
URL: おわせマルシェ公式サイト https://www.owasemarche.com/
ブース出店申込専用フォーム https://ws.formzu.net/fgen/S39557508/
【会場周辺地図】 https://goo.gl/maps/GiMLsusKowdgJUrB9
お問い合わせ: おわせマルシェ
〒519-3625 三重県尾鷲市向井字河原545−1
TEL: 080-5381-3349
Mail: owase.marche1015@gmail.com
内容: おわせマルシェでは月イチで人と人とのつなげる交流イベントを開催しています。
7月は夏休みの始まりはおわせマルシェの「縁日」で。花火も打ち上げます!
※出店者募集中
 申し込みは専用フォームから受け付けていいます。募集は50ブースほどで、締め切りは7月6日(木)まで。

ブース出店申込専用フォーム
https://ws.formzu.net/fgen/S39557508/

◎おわせマルシェ
 手作り雑貨やアンティークが約20店舗入っています。カフェではバターチキンカレーなどの軽食やデザート、お飲み物もご用意しておりますのでまったりとした時間がすごせるスペースです。
営業時間
水・木・日 11時00分〜18時00分
金・土   11時00分〜22時00分
※定休日  月/火曜日

岩屋堂・月参り※毎月18日 尾鷲市
日程: 7 月 18 日( 火 )
時間: 10時30分〜
場所: 岩屋堂(南浦)
URL: TEKUTEKU OWASE旅 −岩屋堂編− https://www.city.owase.lg.jp/owatabi/0000017633.html
岩屋堂(観光みえ) https://www.kankomie.or.jp/event/41714
【会場周辺地図】 https://goo.gl/maps/HsrVe4EQAcdFzpCT6
お問い合わせ:
内容:  「西国三十三所名所図会」にも紹介されている霊場「岩屋堂」は、山の中に突如現れる巨石に守られるように、聖観音像と33体の観音石仏が祀られています。かつては山岳信仰に基づく厳しい修験道も盛んでした。

 毎月18日には、10時30分から常聲寺の副住職による読経が行われます。(1月と2月は読経は14時30分からになります。)

 誰でもご参加いただけます。全ての石仏に明かりが灯される様子は大変厳かです。

フードパンドリー(食料品等無料配布)@フードバンクおわせ 尾鷲市
日程: 7 月 19 日( 水 )
時間: 11時頃
場所: フードバンクおわせ<生協おわせ診療所内>(小川東町)
URL: フードバンクについて https://foodbanking.or.jp/foodbank/
【会場周辺地図】 https://goo.gl/maps/rdrH5AMnjx7gx3zy5
お問い合わせ: フードバンクおわせ
電話0597-22-0400
内容:  フードバンクおわせでは生活に困っている人に食料品を配布するフードパンドリーを開催します。
 当日は米、缶詰、レトルト食品、インスタント食品や調味料などを家族の人数に応じて配分する。
 対象は年齢、性別は不問だが、生活に困っていることが条件となります。
 事前予約は月曜〜木曜の10時から15時の間にフードバンクおわせ(電話0597-22-0400)まで

 なおフードバンクおわせでは一般から保存期間の長い食品やお米などの寄付も随時、受け付けてます。

フードパンドリー(食料品等無料配布)@フードバンクおわせ 尾鷲市
日程: 7 月 20 日( 木 )
時間: 11時頃
場所: フードバンクおわせ<生協おわせ診療所内>(小川東町)
URL: フードバンクについて https://foodbanking.or.jp/foodbank/
【会場周辺地図】 https://goo.gl/maps/rdrH5AMnjx7gx3zy5
お問い合わせ: フードバンクおわせ
電話0597-22-0400
内容:  フードバンクおわせでは生活に困っている人に食料品を配布するフードパンドリーを開催します。
 当日は米、缶詰、レトルト食品、インスタント食品や調味料などを家族の人数に応じて配分する。
 対象は年齢、性別は不問だが、生活に困っていることが条件となります。
 事前予約は月曜〜木曜の10時から15時の間にフードバンクおわせ(電話0597-22-0400)まで

 なおフードバンクおわせでは一般から保存期間の長い食品やお米などの寄付も随時、受け付けてます。

三日月・さそり座アンタレスと球状星団(M4)・白鳥座アルビレオ・七夕の星々【尾鷲市立天文科学館】 尾鷲市
日程: 7 月 21 日( 金 ) 〜 7月22日(土)
時間: 19:00〜21:30(入館は21:00まで)
場所: 尾鷲市天文科学館(尾鷲市中村町10-41)
URL: 尾鷲市HP 天文科学館総合案内 https://www.city.owase.lg.jp/0000015974.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/GaSQv5
尾鷲市立天文科学館facebbokページ https://www.facebook.com/%E5%B0%BE%E9%B7%B2%E5%B8%82%E7%AB%8B%E5%A4%A9%E6%96%87%E7%A7%91%E5%AD%A6%E9%A4%A8-837284106458414
お問い合わせ: 尾鷲市立天文科学館 
三重県尾鷲市中村町10-41
電話:0597−23−0525
内容: ●夜間観望会入館時間
午後7時〜午後9時30分
●天文科学館入館時間
午前9時30分〜午後5時(入館16:30まで)
●月曜〜木曜は休館しています。
●81cm大望遠鏡で7惑星を観望した人には、記念証と記念品を贈ります。
●入館料は、小学生以下50円、中高生100円、大人200円です。
20人以上の場合は2割引となります。
お手持ちの携帯電話で81cm大望遠鏡による観望予定天体の撮影が可能です。
毎月第三日曜の「家庭の日」は、入館無料となります。
夜間観望時間   19:00〜21:30 (入館は21:00まで)
※夜間に曇雨天の場合は、中止(閉館)します。
○1階受付にて「入館票」をご用意しておりますので、ご来館時、お手数ですが各項目へご記入ください。

天満荘体験講座「天草でところ天をたこう」 尾鷲市
日程: 7 月 22 日( 土 )
時間: 午前9時00分〜お昼ごろまで
場所: 笑福工房(天満集会所隣り)
URL: 天満荘 https://tenmaura.org
笑福工房 Googleマップ https://goo.gl/maps/nTQ1XaR8jryTqUEt8
【会場周辺地図】 https://goo.gl/maps/KTssgHHqzQC7qw5NA
お問い合わせ: 天満荘 尾鷲市天満浦161
 電話:0597-22-7880(金曜〜月曜日 10:00〜16:00)
 電話:090-9176-7425(松井)
内容: 天満荘体験講座 その4「天草でところ天をたこう」を7月22日(土)午前9時00分〜お昼ごろまで、笑福工房(天満集会所隣り)開催します。
体験料:1,000円
募集人数:10名(先着順)
持ち物・服装:エプロン・バンダナ・マスク・持ち帰り用のパックをご持参してください。
詳細はお問い合わせください。
主催:NPO法人 天満浦百人会

上映会「レジェンド&バタフライ」@せぎやまホール 尾鷲市
日程: 7 月 23 日( 日 )
時間: 13:30〜(開場13:00)
場所: せぎやまホール(尾鷲市民文化会館)(尾鷲市瀬木山町)
URL: 【会場周辺地図】 https://goo.gl/maps/ZgJ5PkoqW9aP7rdG6
お問い合わせ: 尾鷲市民文化会館
電話 0597-23-3000

内容: 尾鷲文化振興会(井上澄男理事長)の自主事業・せぎやまロードショーで、木村拓哉主演の時代劇映画「レジェンド&バタフライ」上映会
チケット料金:800円
チケット販売
せぎやまホール、中央公民館、三木里コミュニティーセンター、賀田コミュニティーセンター

満月前の月・ヘルクレス座球状星団(M13)・さそり座アンタレスと球状星団(M4)【尾鷲市立天文科学館】 尾鷲市
日程: 7 月 28 日( 金 ) 〜 7月29日(土)
時間: 19:00〜21:30(入館は21:00まで)
場所: 尾鷲市天文科学館(尾鷲市中村町10-41)
URL: 尾鷲市HP 天文科学館総合案内 https://www.city.owase.lg.jp/0000015974.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/GaSQv5
尾鷲市立天文科学館facebbokページ https://www.facebook.com/%E5%B0%BE%E9%B7%B2%E5%B8%82%E7%AB%8B%E5%A4%A9%E6%96%87%E7%A7%91%E5%AD%A6%E9%A4%A8-837284106458414
お問い合わせ: 尾鷲市立天文科学館 
三重県尾鷲市中村町10-41
電話:0597−23−0525
内容: ※28日(金)は天文科学館7月恒例「七夕星まつり」の同時開催予定日となります。
●夜間観望会入館時間
午後7時〜午後9時30分
●天文科学館入館時間
午前9時30分〜午後5時(入館16:30まで)
●月曜〜木曜は休館しています。
●81cm大望遠鏡で7惑星を観望した人には、記念証と記念品を贈ります。
●入館料は、小学生以下50円、中高生100円、大人200円です。
20人以上の場合は2割引となります。
お手持ちの携帯電話で81cm大望遠鏡による観望予定天体の撮影が可能です。
毎月第三日曜の「家庭の日」は、入館無料となります。
夜間観望時間   19:00〜21:30 (入館は21:00まで)
※夜間に曇雨天の場合は、中止(閉館)します。
○1階受付にて「入館票」をご用意しておりますので、ご来館時、お手数ですが各項目へご記入ください。

ジャズフェスティバル〜ジャズの醍醐味ここにあり!!〜 尾鷲市
日程: 7 月 29 日( 土 )
時間: 18時30分開演(18時00分開場)
場所: 尾鷲市民文化会館大ホール
URL: 尾鷲市民文化会館 http://segiyama.sakura.ne.jp/index.html
新宿トラッドジャズフェスティバルFacebook https://www.facebook.com/shinjyuku.tradjazzfes/
【会場周辺地図】 https://goo.gl/maps/Xroj8AYg16NgHLRe6
お問い合わせ: 尾鷲市民文化会館
電話:0597-23-3000

内容:  毎年恒例の新宿トラッド・ジャズ・フェスティバル出演メンバーによる出張公演「ジャズフェスティバル〜ジャズの醍醐味ここにあり!!〜」が尾鷲市民文化会館大ホールで開催されます。

 当日はスウィングからゴスペル、フォークなどの各バンドの演奏など多彩な内容で2時間のライブを繰り広げます。

 このイベントは紀北町相賀出身のサックス奏者、永谷正嗣さんが知人に声をかけて紀北町や尾鷲市、熊野市で例年開催しているライブで尾鷲市では公益財団法人尾鷲文化振興会による自主文化事業として行っています。スタンダードジャズのほか、映画音楽やラテンなど幅広い曲を演奏する。

 全席自由席で、入場料は大人1000円、中学生以下500円。チケットは6月22日(木)から同館のほか、尾鷲市立中央公民館、賀田と三木里の両コミュニティーセンター、小椋商会、熊野市民会館で販売されます。

 是非、初夏の夜にお近くの会場でジャズの生ライブによる至極のひとときをお楽しみください。

【出演者】
トランペット:中村好江、河原真彩
クラリネット:田村麻紀子
テナーサックス/クラリネット:渡邊恭一、宮崎佳彦
トロンボーン:山田翔一
ベース:田野重松、新井健太郎
バンジョー:丸山朝光
ギター:浅葉裕文
チューバ:平木まゆ子
ドラムス:サバオ渡辺、木村おおじ、三輪朋彦
ピアノ:山本琢、小林創
ボーカル:ブル松原
ゲスト・バンジョー:青木研

夏休みこども教室「ユニカール」※要申込み(7/22迄) 尾鷲市
日程: 7 月 31 日( 月 )
時間: 9時30分〜11時30分
場所: 向井小学校体育館
URL: ユニカールについて https://www.ssf.or.jp/ssf_eyes/dictionary/unicar.html
開催告知(太平洋新聞) https://digital.taiheiyo-np.jp/eventlist/index/45280
【会場周辺地図】 https://goo.gl/maps/TwPDR6UR1TBT9S7FA
お問い合わせ: 向井コミュニティーセンター
電話0597-22-4975
内容:  尾鷲市の向井コミュニティーセンターでは向井小学校体育館で夏休みこども教室「ユニカール」を行います。

 講師はスマイルスポレククラブの梅本みち代さんでと実は上靴、タオル、飲み物を持参してください。

 参加希望者は7月22日(土)までに同センター(0597-22-4975)にお申し込みください。


イベントカレンダートップページへ戻る
くまどこトップページへ戻る

▲このページのトップに戻る
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(C) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.