東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報
イベントカレンダー
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> クチコミ情報
クチコミ情報

みなさんのクチコミ情報をどしどしお寄せ下さい!メールはこちらまで。
クチコミ情報の写真はクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

>>次の10件
カゴメから三重県産セミノールを使った「野菜生活100早摘みセミノールミックス」が全国販売されました<6月下旬頃まで・数量限定>  ( 2017/04/23 掲載) NEW
カゴメから三重県産セミノールを使った「野菜生活100早摘みセミノールミックス」が全国販売されました<6月下旬頃まで・数量限定>  この4月11日(火)からカゴメ株式会社より三重県産の柑橘“セミノール”を使用した「野菜生活100 早摘みセミノールミックス」(195ml)が全国発売されました。
 全国各地のコンビニやスーパー等で6月下旬迄の期間および数量限定で販売されます(在庫がなくなり次第、販売終了します)。

 特長は柑橘類の栽培が盛んな東紀州の紀南地域をはじめとする三重県産「セミノール」の早摘みした果実を使用し、そのさわやかな香りと酸味、ほろ苦い味わいを活かした野菜・果実ミックスジュースとなっています。

 またパッケージには、伊勢志摩を代表する名勝の伊勢志摩国立公園の英虞湾(あごわん)を背景に、豊かに実るセミノールのイラストをあしらわれ、側面ではセミノールの紹介のほか、2017年4月21日から開催される日本最大級のお菓子の祭典「全国菓子大博覧会」などの三重県の情報が発信されています。

 なおこの「野菜生活100 早摘みセミノールミックス」は昨年は東海・北陸地域の地域限定での発売(昨年の記事)でしたが、約54万本売れるというヒットとなったので更に味を改良し、今年は全国発売となったとのことです。

 是非、この機会にお試しください。

 ■商品名 
 「野菜生活100 早摘みセミノールミックス」(195ml)
  店頭小売価格(税抜) 140円前後

※セミノールについて
 1910年代にアメリカ農務省が育てた「ダンカングレープフルーツ」と「ダンシータンゼリン」を交配した品種です(名前は「セミノール湖」に由来します)。日本へは昭和40年に農学博士田中長三郎によりアメリカの大学から種子が導入されその後、桂清吉氏が偶然に田中の庭で見つけた枝変わりのものを商品化させ昭和46年に三重県で国内初の栽培が始まりました。
 形や大きさは温州みかんと類似していますが、 表面はなめらかで美しい赤橙色。また果汁が非常に多く温州みかんのような剥きやすさはなく食べるときはナイフで切るのが一般的です。しかし、味は甘み酸味共にしっかりとあり濃厚で美味しく、また独特の強い香りが楽しめる柑橘です。なお一般的に流通する際は収穫直後は酸味が強いので少したってから出荷されます。




関連リンク
「野菜生活100 早摘みセミノールミックス」発売について(カゴメ株式会社プレスリリース)
カゴメ様とのコラボで全国発売です!「野菜生活100早摘みセミノールミックス」(知事ブログ「すごいやんか!三重」)
セミノールについて(三重県Web)
セミノールの通信販売(御浜柑橘Web)
かきうち農園旬のオレンジ便(4月はセミノール)
投稿者: まっくす さん

【参加店・出店者募集中】今年の尾鷲旬のコツまみバルはハロウィンと合わせて“10月28日(土)”に開催!  ( 2017/04/17 掲載)
【参加店・出店者募集中】今年の尾鷲旬のコツまみバルはハロウィンと合わせて“10月28日(土)”に開催!  2013年から始まり、地域の飲食店がそれぞれのチョイ飲みメニューを用意してお客さんが共通のチケットで食べ飲み歩く「バル」イベントとして県内でさきがけて実施され人気を博している「尾鷲旬のコツまみバル」はここ数年は毎年5月に実施されてきましたが、今年はハロウィーンに合わせて秋深まる“10月28日(土)”に開催されます。
 
 只今、「尾鷲旬のコツまみバル」実行委員会(尾鷲商工会議所内)ではバル参加店(同市内飲食店)ならびに当日、同時開催されるハロウィンイベントの出店者を募集しています。 

 お問い合わせは

 「尾鷲旬のコツまみバル」実行委員会
  電話 0597-22-2611

まで。
関連リンク
尾鷲旬のコツまみバルFacebook
尾鷲商工会議所
投稿者: まっくす さん

只今、紀北町の久保農園で観光いちご狩りが行われています(紀伊長島ICからすぐ)【5月下旬迄】※事前に開園状況を電話確認されることをおすすめします  ( 2017/04/15 掲載)
只今、紀北町の久保農園で観光いちご狩りが行われています(紀伊長島ICからすぐ)【5月下旬迄】※事前に開園状況を電話確認されることをおすすめします  紀北町紀伊長島区の志子地区にある久保農園【地図】で行われている観光いちご狩りが今年はこの3月11日(土)より始まりました。

 園内のビニールハウスにおいて大粒で甘い品種「章姫(あきひめ)」が食べ放題ということもあり例年、多くのお客さんで賑わいます。
 さらに加えて一昨年から栽培が始まった酸味の少ない品種「かおりの」も食べ放題で味わうことができます。

 料金はお一人様が大人(中学生以上)1,200円、小学生1,000円、幼児(3歳以上)600円とリーズナブルながら時間制限なしと大変お得です(ただし、赤いイチゴがなくなり次第終了です)。
※追加料金200円で練乳ミルクチューブがあります。

 なお園内には日陰にテーブルや椅子が用意されゆっくりとイチゴを味わえます。

 この観光いちご狩りの期間は5月下旬までで期間中は朝9時30分から始まり16時頃までとなります(但し、営業時間中でも赤いいちごがなくなり次第終了です)。

 子どもに大人気のいちご狩り、春のレジャーに是非お立ち寄りください。
 場所は紀勢自動車道紀伊長島ICからすぐのところにあります。
 
■久保農園
 紀北町紀伊長島区島原703(志子地区)【地図
 電話 0597-47-2768

【営業時間】
 9時30分〜16時00分(但し、赤いイチゴが無くなったら終了します)<但し、月曜日は休園>。
 ※土日祝の混雑時などは赤いイチゴが早く無くなることもありますので事前に当日の開園状況をお電話でご確認されることをおすすめします。

【料金】※営業時間内は時間制限なし
 大人(中学生以上) 1,200円
 小  人      1,000円
 幼児(3歳以上)   600円
 →3歳未満は無料

 なお、練乳ミルクチューブも有ります(有料:200円)。



※2017年3月11日掲載分(再掲)
関連リンク
今年の開催告知(紀北町観光協会)
久保農園Facebook
投稿者: まっくす さん

レストラン瀞蘭(入鹿温泉ホテル瀞流荘内)で「熊野の山菜フェア」が開催中【5/15迄】  ( 2017/04/10 掲載)
レストラン瀞蘭(入鹿温泉ホテル瀞流荘内)で「熊野の山菜フェア」が開催中【5/15迄】  山に囲まれ、清流北山川のほとりにある自然豊かななロケーションが人気な入鹿温泉ホテル瀞流荘【地図】のレストラン瀞蘭において4月1日(土)から5月15日(月)まで「熊野の山菜フェア」が開催されています。
 春の味覚のひとつである地元で獲れた鮮度抜群の『山菜』を使用しております。

山菜御膳(鍋セット)       1,380円
山菜御膳             1,080円
熊野地鶏山菜あんかけうどんセット  980円
山菜天丼              880円
この機会に是非ご賞味ください。



※2017年4月3日掲載分(再掲)

関連リンク
入鹿温泉ホテル瀞流荘
投稿者:  HIT さん

御浜柑橘で今が旬のメチャ甘しらゆい(不知火)がお値打ち価格で販売中です〜店頭のほかネットでもご購入できます  ( 2017/04/06 掲載)
御浜柑橘で今が旬のメチャ甘しらゆい(不知火)がお値打ち価格で販売中です〜店頭のほかネットでもご購入できます  年中みかんが採れる町として有名な御浜町でこだわりのみかんを生産している同町下市木の「御浜柑橘」【地図】で今が旬で手でむけるメチャ甘いしらゆい(不知火)や市木オレンジなどの各種みかんが販売中です。

 店頭でのほか御浜柑橘ホームページからもご購入できます。

 特にメチャ甘しらゆい(不知火)がお値打ち価格で販売中です

 是非、今が旬のみかんをご賞味ください。



◆お問い合わせ
有限会社御浜柑橘
三重県南牟婁郡御浜町下市木3567【地図
TEL05979-2-1021
FAX05979-2-3438
Webサイト:http://www.mihamakankitsu.jp/
営業時間 8時00分〜17時10分
関連リンク
御浜柑橘
投稿者: まっくす さん

のんびり楽しく木本の街を歩く〜ワンコインガイド実施中    ( 2017/04/05 掲載)
のんびり楽しく木本の街を歩く〜ワンコインガイド実施中   熊野市木本町は熊野古道「松本峠」をおりてきて広がる町で、紀南ツアーデザインセンターのように立派な古民家が残っていたり、歴史的なみ見所、古くからの町で狭い通路が残っていたりと、見所がたくさんある町です。
そこで生まれ育った、ちょいワル爺婆がワンコイン(5名様ならお一人100円)で1〜2時間の案内をします。
チラシには「知ったかぶりの面々が案内。時間つぶしにはぴったりかも、心に残る?!奥熊野の旅となりますよう」と書かれており、列車やバスの待ち時間に、旅の思い出に地元の人とふれあってはいかがでしょうか?
主なコースは、
■古民家コース
■寺社コース
■宝暦の水槽石と文字岩コース
■ひまい道コース
■すべておまかせコース
ご希望に応じて、いかようにもご案内いたします。

ご予約・お問い合わせ先
紀南ツアーデザインセンター 電話:0597-85-2001
駅前のジュリーこと西さん  電話:090-7673-4985

※平成28年1月26日掲載分(再掲)
関連リンク
きのもと探検倶楽部Facebookページ
投稿者: HIT さん

尾鷲市九鬼町の海が間近にあるお食事処「網干場(あばば)」が好評です※食堂は土日のみ営業、水・木・金は喫茶営業  ( 2017/04/05 掲載)
尾鷲市九鬼町の海が間近にあるお食事処「網干場(あばば)」が好評です※食堂は土日のみ営業、水・木・金は喫茶営業  尾鷲市九鬼町にあるお食事処「網干場(あばば)」【地図】はすぐ目の前が海という絶好のロケーションです。

 こちらはお食事ができる食堂が毎週土・日曜日の昼11時から14時までの営業で、水・木・金曜日の10時から15時までは喫茶店として営業しています。
 
 食堂の営業日には地元、九鬼の港に揚がるブリをはじめとした新鮮な魚をメインとした料理がリーズナブルな値段で召し上がれます。
 先日(平成28年4月9日)、テレビ朝日「人生の楽園」で紹介されたこともあり、その新鮮な海の幸の定食を食べに遠方からも多くのお客さんか来られています。

【食事メニュー例】
大敷まかせの刺身定食 1,000円(九鬼ブリ、ヤガラ、スルメイカ)
海の気まぐれミックスフライ 1,000円(アジ、ムツ、スルメイカなど)
漁師おまかせの握り寿司定食 1,000円
ブリのしゃぶしゃぶ 300円

 メニューなどは水揚げ状況などで変わることがありますので事前に網干場Facebookページでご確認いただくと良いかと思います。

※この記事の画像は大敷まかせの刺身定食(1,000円)とブリのしゃぶしゃぶ(300円)を注文した際の様子です。

なお、お店の横には6台ほど停められる駐車場も設けられています。




関連リンク
網干場Facebookページ
投稿者: まっくす さん

熊野市、尾鷲市、紀北町の観光に路上でお店や観光情報を表示するARアプリ「かざすCITY」シリーズが便利です。  ( 2017/04/04 掲載)
熊野市、尾鷲市、紀北町の観光に路上でお店や観光情報を表示するARアプリ「かざすCITY」シリーズが便利です。  AR(拡張現実)技術を使ってスマートフォンを路上の景色にかざすとお店や名所などの観光情報を表示ししてくれるアプリ「かざすCITY」シリーズが熊野市、尾鷲市、紀北町で利用できます。

 これはスマートフォンで専用アプリを開き、路上で観光スポットやお店のある方角に端末のカメラを向けると、位置情報を基に施設や店舗の紹介、営業時間、現在地からの距離、道案内などが示されるもので「見る」「買う」「トイレ」「駐車場」などのジャンル別や距離別に検索することもできます。

 この「かざすCITY」シリーズのアプリの利用は無料でGooglePlayやiTuneなどで「かざすCITY」で検索しダウンロードしてご利用ください。

※2014年6月1日掲載分(再掲)
関連リンク
「かざすCITY」シリーズ(GooglePlay)
「かざすCITY」シリーズ(iTune)
投稿者: まっくす さん

4/5 おわせお魚いちば“おとと”〜近海マグロ延縄船「良栄丸」第51回目水揚げ及び即売会開催   ( 2017/04/03 掲載)
4/5 おわせお魚いちば“おとと”〜近海マグロ延縄船「良栄丸」第51回目水揚げ及び即売会開催   尾鷲物産(株)近海マグロ延縄船「良栄丸」は、第51回目(平成29年度 第4回目)の操業を終え、4月5日(水)に尾鷲魚市場で水揚げ・競りを行います。
 併せて直売店「おわせお魚いちば おとと」にて、当日の午前11時よりおとと鮮魚売場にて生まぐろ即売、同店内おわせ魚食堂にて生まぐろ料理提供をおこないます。

 この良栄丸ではみなさんに美味しいマグロを食べてもらうためにマグロを船の上で活じめし、エラやハラ(内臓)を取り除き鮮度保持を徹底しています。

【スケジュール】
4月5日(水) 6:00〜 尾鷲魚市場にて水揚げ、競り
4月5日(水) 11:00〜 おとと鮮魚売場にて生まぐろの即売を行うとともに、同店内の魚食堂にて生まぐろ料理など提供します。

・漁場は、中南漁場(北緯18〜21 度、東経141 度)です。水揚げは、主にビンチョウマ
グロ、キハダマグロ、メバチマグロ、カジキ類を予定しています。
・ おとと魚食堂では、生まぐろ丼、まぐろ漬け丼、生まぐろ握り寿司、生まぐろ刺身盛合せなど生まぐろが楽しめる多彩なメニューを提供します。
また、テイクアウトコーナーでは、生まぐろ握り寿司盛合せも各種取り揃えています。
・ おととの特産品コーナーでは、自社オリジナルの鬢長まぐろ漬け丼の素、良栄丸まぐろのアヒージョ・ペッパーオイル煮缶詰、良栄丸まぐろ入り魚肉ソーセージ、まぐろ角煮・まぐろ味噌瓶詰等を販売中です。

◆おわせお魚いちばおとと◆
尾鷲市古戸野町2‐10
電話:0597−23−2100
関連リンク
おわせお魚いちばおとと ブログ
おわせお魚いちばおとと
尾鷲物産株式会社
投稿者: ototo さん

4/15・16 お綱茶屋「5周年記念」イベント開催   ( 2017/04/02 掲載)
4/15・16 お綱茶屋「5周年記念」イベント開催  世界遺産「花の窟」前の道の駅・熊野花の窟内「お綱茶屋」【地図】で4月15日(土)、16日(日)の2日間、オープン5周年を記念したイベントが開催されます。

 両日とも10時頃から、子どもたちに人気の新姫トランポリンが設置され、地元の特産品や小学生以下の子どもたちへのお菓子プレゼント(数量限定)もおこなわれます。

 また催しとして1日目(4月15日)は12時から森はるみさんによるチャリティコンサート、2日目(4月16日)は11時頃から大正琴ウィズによる演奏会、12時過ぎには新宮市出身のシンガーソングライター丸石輝正さんによるライブコンサートがおこなわれます。

 ぜひお越しください。

■お綱茶屋の概要
〇営業時間
 年中無休 10時〜17時(季節により終了時間の変更あり)
〇施設内容
◆食堂
 地域特産品である古代米(イザナミ米)を使用したうどんやおにぎりの他、地域特産のさんま寿司やめはり寿司などを提供します。
◆お土産品・物産販売
 地域特産品を中心に取り揃え、古代米(イザナミ米)みたらし団子、お綱もちなどを販売します。
◆資料展示
 花の窟にまつわる資料を展示し、花の窟の歴史・由来を伝えます。
◆道の駅
 平成28年5月10日に道の駅登録がなされ、世界遺産「熊野古道」の「花の窟」を初めとする観光案内及び観光情報の拠点機能に加え、道路利用者、観光客への休憩場所の提供、熊野尾鷲道路・国道42号やその他主要道路の交通情報、災害情報の発信なども行われています。

〇駐車場
 29台
○お問い合わせ
 NPO法人 有馬の村 お綱茶屋
 〒519-4325 三重県熊野市有馬町137
 電話:0597-88-1011 ファックス:0597-88-1022
関連リンク
花の窟ホームページ
投稿者:  HIT さん

>>次の10件
▲このページのトップに戻る

個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.