東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報
イベントカレンダー NEW
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> 新着情報 >> 9/18〜 熊野古道センター「熊野に巨樹あり」企画展開催(11/3まで)
新着情報

9/18〜 熊野古道センター「熊野に巨樹あり」企画展開催(11/3まで)(2009/09/27)  

熊野古道周辺に残る数々の巨樹の存在を人々に伝えることを目的として、熊野の森林風景を長年撮り続けている写真家・楠本弘児氏の写真を中心とした企画展を開催します。
巨樹の存在感を最大限に引き出した大胆な写真と、5人の文芸作家による創作作品を、文芸評論家・藤田明氏監修のもと一同に展示します。
数百年、数千年もの間、風雪に耐えながら熊野の森に生きつづけてきた巨木の前に立つとき、人々は何を思うのでしょうか。
巨木は、何を見つづけ、何を年輪に刻み込んできたのでしょうか。
写真と文学のコラボレーションにより蘇る、熊野の森のイメージを感じていただければ幸いです。
写真:楠本弘児氏
文学:散文・評論/藤田明氏、詩/吉川伸幸氏、短歌/人見邦子氏、川柳/松本きりり氏、俳句/稲垣いつを氏

期間: 平成21年9月18日(金)〜11月3日(火・祝)  *会期中無休
開館時間:午前9時〜午後5時(入館は4時30分まで)
場所:三重県立 熊野古道センター 展示棟 企画展示室(三重県尾鷲市向井12-4)

創作作品『巨樹讃歌』・・・写真と文学のコラボレーション
◇写真:楠本 弘児氏 
大判プリントをはじめとした様々な印刷方法により、展示空間を熊野の巨木が包み込みます。
展示写真の一例
長島神社の大楠、豊浦神社のバクチノキ・・・紀北町
尾鷲神社の大楠、賀田のトチ、飛鳥神社の大楠・・・尾鷲市
大馬神社のスギ、湯の谷のカヤノキ・・・熊野市
引作のクスノキ、下市木のイブキ・・・御浜町
神内神社のホルトノキ、相野谷神社のイチイガシ・・・紀宝町 など

◇文学 
三重県にゆかりのある文芸作家5人が、平成21年4月〜5月にかけて東紀州の巨木を巡り訪れた際の印象をもとに創作されました。
監修・散文:藤田 明氏  詩:吉川 伸幸氏  短歌:人見 邦子氏
川柳:松本 きりり氏  俳句:稲垣 いつを氏


■付属企画
熊野の森に生きつづけてきた巨樹を目の前にして、写真・文芸を創作したアーティストたちが、作品を作りながら感じた「熊野の巨樹」について語り合います。
タイトル:巨木フォーラム「6人のアーティストが語る熊野の巨樹」
日時:9月23日(水・祝) 午後1時30分〜3時
場所:交流ロビー
定員:100名程度(事前申込不要)
入場料:無料
出演者:楠本 弘児氏(写真)、藤田 明氏(監修・散文)、吉川 伸幸氏(詩)人見 邦子氏(短歌)、松本 きりり氏(川柳)、稲垣 いつを氏(俳句) ※司会:石原義剛(当センター長代行)

三重県立 熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12-4
TEL:0597-25-2666/FAX:0597-25-2667

※2009年9月2日掲載分(再掲・一部更新)

バックナンバー
最新ニュース
会場入口模様

最新ニュース
豊浦神社バクチノキ(撮影 楠本弘児氏)

最新ニュース
九木崎のスダジイ(撮影 楠本弘児氏)

最新ニュース
PRチラシ

個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.