東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報 NEW
イベントカレンダー
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> 新着情報 >> 燈籠制作体験付き宿泊プラン販売開始【販売期間7/10まで】
新着情報

燈籠制作体験付き宿泊プラン販売開始【販売期間7/10まで】(2012/06/24)  

紀北町観光協会 × きほく燈籠祭まつりコラボ企画
きほくの旅第1弾!燈籠制作体験付き宿泊プラン販売開始 !紀北町最大の祭り「きほく燈籠祭まつり」の大燈籠つくり参加型の旅行プランへの募集を開始しました。

「きほく燈籠祭まつり」の燈籠の制作はすべて町内のボランティア、燈籠祭実行委員会は地元の青年が有志で運営しています。
勇壮な巨大燈籠が浮かぶきほく燈籠祭。花火や出店など紀北町最大の夏祭りです。
三重県北牟婁郡紀北町の紀北町観光協会(会長:長井武彦)では、この度「きほくの旅」と題した紀北町のイベントや季節にあわせた宿泊プランを町内の関連団体と協力して企画運営することとなりました。
きほくの旅第1弾の企画として、燈とう籠ろう制作体験付き宿泊プランを6月18日から販売を開始しました。
2012 きほく燈籠祭まつり実行委員会と紀伊長島区内の宿泊業者がコラボレーションしたこの宿泊企画は、7月28日に紀北町で開催されるきほく燈籠で会場となる長島漁港に浮かぶ巨大燈籠の制作体験をおこなうもので、 過疎化の影響で人員不足に悩まされる燈とう籠ろう制作の補助と、観光客と地元住民との交流を促進することを目的としています。宿泊プランは1泊朝食を基本の設定とし、地元飲食店への誘客や、地元ならではのグルメも楽しんでいただき、紀北町の観光と味覚を楽しんで頂けるものとなっています。
オプションツアーには古い漁師町の風情が残る「古道こどう魚うおまち」をガイド付きであるくまち歩きツアーや、世界遺産の熊野古道散策、また周辺の下河内地区でおこなわれるそば打ち体験などを準備し、紀北町の魅力を存分に楽しんでいただけますようご準備いたしております。

販売名:「きほくのたび 第1弾 燈籠祭制作体験付き宿泊プラン」
販売期間:平成24年6月18日(月)〜7月10日(火)
※燈籠制作は日曜日が休日のため、日曜日の設定はありません。
本件に関してのお問い合わせは…
紀北町観光協会 担当:たちばな(TEL0597-46-3555)

【紀北町観光協会】
〒519-3204 三重県北牟婁郡紀北町紀伊長島東長島2410-73
電話:0597-46-3555  FAX 0597-46-3556

紀北町(きほくちょう)は、三重県南部に位置する町。2005年10月11日、旧紀伊長島町と旧海山町が合併して誕生した。世界遺産紀伊山地の霊場と参詣道(熊野古道)ツヅラト峠、始神峠、馬越峠などを有する自然豊かな町で、全国有数のカツオの水揚げ高を誇る紀伊長島漁港があります。
【きほく燈籠祭(きほくとうろうまつり)】
毎年7月に開催される紀北町最大のお祭り。川に燈籠を流す風習から始まったお祭りは、現在10メートルを超える巨大な燈籠を海に浮かべる全国でも珍しい船燈籠を見ることができます。
地元の有志からなる紀北燈籠祭り実行委員会が中心となった手作りの燈籠制作は、5月初旬から始まり7月の祭前日まで続きます。
きほく燈籠祭実行委員会 :委員長 東幸一

※2012年6月21日掲載分(再掲)

>>関連リンク

バックナンバー
最新ニュース
勇壮な巨大燈籠が浮かぶきほく燈籠祭。花火や出店など紀北町最大の夏祭りです。

最新ニュース
燈籠の制作はすべて町内のボランティア。燈籠祭実行委員会は地元の青年が有志で運営しています。

個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.