東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報 NEW
イベントカレンダー
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> イベント報告 >> toge museum「くまのこどう展」
イベント報告

toge museum「くまのこどう展」(2010/01/09)

御浜町尾呂志 熊野古道・風伝峠の登り口近くに古民家改築し、地元の作家を中心にキルトやフックド・ラグ、染め物、陶器等を作品を展示する熊野古道の小さな美術館「toge museum(とうげ みゅ〜じあむ)」が2009年の冬にオープンし、1/4〜1/10まで(13:00〜18:30)「くまのこどう展」が開催されています。
お邪魔したのは、最終日1日前の9日でしたが、訪れる方が多く、ギャラリーの隣の工房では体験に参加している方もいらっしゃいました。
御浜町尾呂志へと国道311号を走り、さぎりの里を通過後、風伝トンネル前を左折し、風伝峠登り口を過ぎ、橋の手前を右折すると「toge museum(とうげ みゅ〜じあむ)」に着きます。
落ち着いた佇まいの古民家の玄関を開けると、そこから素晴らしい作品の世界へと入ります。
一部屋がキルトアートで飾られた部屋や、フックド・ラグというウールの古着から作り上げられたぬいぐるみのような作品がかわいく配置され、大人から子どもまで楽しめる心温まる作品が並んでいました。
熊野古道をモチーフにした今回の作品展では、丸山千枚田や古道の石畳がとても素敵な作品として壁に展示されていたり、鉄のオブジェの作品や木彫りの作品なども展示されていました。
全体を通して自然素材の優しい色合いが、見るものをやさしく包んでくれるような展示会でした。

「toge museum(とうげ みゅ〜じあむ)」は、毎月月初めの10日間オープン。
開館時間:13:00〜17:00
入館料:200円(お飲物 無料サービス)私が行ったときは、コーヒーかお番茶が選べ、お菓子が着いていました。
また小さな子供と一緒だったのですが、冷ましてくれたお番茶をつけていただき、お心遣いにとても感謝!でした。
住所:三重県南牟婁郡御浜町栗須178-2
電話:050-7001-3449
染物体験も平日 午後から半日一人3500円で体験できます。

2月20日(土)〜2月28日(日)には、熊野市木本町の紀南ツアーデザインセンターでtoge museum館長で作家の「真砂紀子さんの染物展」が開催されます。(9:30〜17:00)
場所:紀南ツアーデザインセンター
   熊野市木本町517-1
電話: 0597-85-2001


バックナンバー
イベント報告
toge museum(とうげ みゅ〜じあむ)外観

イベント報告
玄関を開けるとすぐにミュージアム

イベント報告
お部屋に飾られている作品

イベント報告
一部屋がひとつの作品としても見えます。

イベント報告
ミュージアムの隣、体験もできる工房
個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.