東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報 NEW
イベントカレンダー
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> イベント報告 >> 1/10 「産田神社例大祭」が開催されました。
イベント報告

1/10 「産田神社例大祭」が開催されました。(2013/01/10)

弥生時代からつづくといわれ、大変古い歴史を持つ熊野市有馬町の産田神社【地図】で、1月10日(木)午前10時から例大祭がおこなわれました。

産田神社は、日本書紀に登場するイザナミノ尊がカグツチノ神を産んだ場所として伝えられ、この神話に由来して、安産と子育ての神様として知られ例年1月10日に「子供の健やかな成長と、安産」を願い、祭礼が執り行われます。

午前10時より、鳥居前から宮司、弓引き、巫女が境内前の禊場に並び、お祓いを受け境内前の白石の敷き詰められたところに並び神事が始まりました。
神事が始まり、厳粛な空気の中、巫女の舞、玉串奉納がおこなわれ、弓引き神事が境内の産田川側のところでおこなわれました。(午前11時30分頃)
その後、餅まき(午前11時45分頃)が盛大におこなわれて神事は終わりです。

境内手前の社殿の中では、「奉飯」と呼ばれる膳(汁かけ飯、サンマの骨付き姿寿司、生魚の唐辛子和え)の受付がおこなわれ、子供の健やかな成長を願って「奉飯」をいただくことができます。
今年も、妊婦さんや小さな子供が数多く訪れ「奉飯」をいただいていました。

鳥居の横では、毎年のようにさんま寿司発祥の地としての産田神社で、さんま寿司の振る舞いと販売がおこなわれ、その横では産田神社の祭り名物の「おこし」がいつものように売られていました。
30〜40年前は、鳥居前から道路にずらっと出店が並び大変賑やかで、毎年の楽しみでしたが、今は出店はなく少し寂しい風景ですが、子どもの健やかな成長を願う人が多く参拝するのは変わっていませんでした。

関連リンク
平成24年の産田神社例大祭
平成23年の産田神社例大祭
平成22年の産田神社例大祭
平成21年の産田神社例大祭
平成20年の産田神社例大祭
平成19年の産田神社例大祭
くまどこ百科事典:『産田神社』


バックナンバー
イベント報告
禊場に並び神事が始まります。

イベント報告
本殿前でおこなわれる神事

イベント報告
浦安の舞を奉納する巫女

イベント報告
賑わう餅まき

イベント報告
奉飯
個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.