東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報 NEW
イベントカレンダー
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> イベント報告 >> 4/14 丸山千枚田において「畦ぬり体験」が開催されました。
イベント報告

4/14 丸山千枚田において「畦ぬり体験」が開催されました。(2013/04/14)  

(一財)熊野ふるさと振興公社主催で、日本の棚田100選、プロジェクト未来遺産に登録された丸山千枚田において、農作業体験「畦ぬり体験」を4月14日(日)9時から開催しました。
 2月に行った「畦そり」は畦をクワで削ぎ落とす作業に対し、今回行う「畦塗り」とは田圃の水が漏れてしまわないように、畦に泥を載せて固める仕事のことで、水を溜めるための畦作りになります。
 この畦塗りを行うことで、ひび割れやモグラが開けた穴を塞ぐことができ、しっかり水が溜まります。見ていると簡単そうですが、実際の作業は高度な技術が要されます。
 そのため、近年こういった手作業は、見られなくなってきました。少しでも労力を軽減し効率的な仕事ができるように畦をコンクリートや畦波シートで固めているからです。しかし、丸山千枚田では、棚田の保全とともに農耕文化を伝承することも重要な取組だと考えているため、全て手作業で行っています。

作業をするには日差しが強くない曇り空のとても良いコンディションの中、オーナーを始め、保存会、一般の参加者約50人が丸山千枚田に集まり「畦ぬり体験」をおこないました。

始めに保存会会長の喜田俊生さんから畦塗りの仕方やコツなどのレクチャーがあり、それぞれが鍬を持って田んぼに入って行きました。
何度か体験している方や、はじめての方が一つ一つの田んぼを丁寧に作業して行きました。
泥をすくって塗っていくのはとても重労働ですぐに腕がパンパンになってしまう方も。
休み休みおこないながら、田んぼは畦が塗られきれいな状態になっていきました。
この畦塗りが終わり、5月19日の田植えを迎えます。

>>関連リンク


バックナンバー
イベント報告
丸山千枚田の畦塗りをする参加者

イベント報告
保存会会長の喜田俊生さんによる畦塗り講習

イベント報告
畦塗りの始まり

イベント報告
小学生の女の子も丁寧に上手に畦塗りをおこなっていました。

イベント報告
さすがベテランのおばあちゃん。動きも作業効率もまさに美技です。
個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.