東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報 NEW
イベントカレンダー
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> イベント報告 >> 5/29 矢ノ川峠 日本初の旅客用ロープウェイ宣言セレモニー【御在所岳】
イベント報告

5/29 矢ノ川峠 日本初の旅客用ロープウェイ宣言セレモニー【御在所岳】(2013/05/31)  

5月29日(水)御在所岳山頂のロープウェイ博物館において、昭和の初期に矢ノ川峠に設置されていたロープウェイが日本初の旅客用ロープウェイであることを宣言するセレモニーが開催され、鈴木三重県知事とともに熊野からは「想い出の矢ノ川峠の会」のメンバーが出席しました。

このセレモニーは「実はそれ、ぜんぶ三重なんです!」キャンペーンの一環でセレモニーに出席した福村直昭会長と当時の国鉄バス運転手の久保芳治さんは、沢山の報道陣から取材を受け、昭和2 年から11 年まで省営バスが矢ノ川峠を越えて尾鷲・熊野間を運行を開始するまで、「安全索道」と呼ばれた二人乗りのロープウェイが営業していたことや、実際に乗った経験などを披露しました。

また、29日夕方にはいくつものテレビに福村会長と久保さんが登場し、80年ほど前の記憶を正確に伝えていました。


バックナンバー
イベント報告
セレモニーの様子

イベント報告

個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.