東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報 NEW
イベントカレンダー
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> イベント報告 >> 長島造船で「第156鳳生丸」進水式
イベント報告

長島造船で「第156鳳生丸」進水式(2005/05/23)  

5月21日(土)16時より、紀伊長島町の長島造船で、鋼船「第百五十六鳳生丸(499トン貨物船)」の進水式が行なわれた。船主は静岡県西伊豆の鳳生汽船株式会社(代表取締役:木村拳一)。

船主の親族・会社関係者らが集まり、船体をバックに記念写真撮影の後、長島神社の神主により神事が執り行なわれた。神主から祝詞があげられ、関係者らは玉ぐしを奉げる。命名式の後、お神酒があげられた。進水の準備作業が急ピッチで進められる。

神事が始まる頃は関係者だけだったが、42号線から紅白の幕や大漁旗が見え、徐々に人が集まってきた。大勢のギャラリーが見守る中、進水の瞬間を迎えた。進水の合図とともに親族によるテープカット。「くすだま」が割れ、拍手とどよめきのような喝采の中を、音楽に乗って大きな船体が水に滑り込む。水に入るこの時を待ちきれずに走り出すような、飛ぶような勢いだ。前方からしか確認できなかった船体が、海の上で方向を変え、側面や後方も確認できた。関係者らは記念すべきこの時のこの姿をビデオや写真に収めていた。

「鳳生丸」は今後仕上げの作業が進められ、完成後は紀伊長島市場に着け、7月11日(月)に引渡しが行なわれる予定。


動画のURL:http://kumadoco.net/movie/detail.cgi?no=101


バックナンバー
イベント報告
進水の時を待つ「鳳生丸」

イベント報告
粛々と進められる神事

イベント報告
「鳳生丸」も御祓いを受ける

イベント報告
進水のテープカット

イベント報告
海に初めて浮かぶ
個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.