東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報 NEW
イベントカレンダー
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> イベント報告 >> 3/1 尾鷲おひなさままつり〜夢古道おわせ会場でのイベント模様
イベント報告

3/1 尾鷲おひなさままつり〜夢古道おわせ会場でのイベント模様 (2008/03/01)  

 2月25日(月)から3月9日(日)まで尾鷲各地を会場に開催されている尾鷲おひなさままつり。
 レポーターは3月1日(土)の14時頃に夢古道おわせ会場にお邪魔しました。

 土曜日ということもあり会場は親子連れから女性のグループなどで大変にぎわっていました。
 夢古道おわせ会場では土井本家が所蔵する江戸時代や明治時代のひな人形が飾られ、天満荘で見た昭和初期のひな人形と比べまた顔の形や服飾などに違いがあり興味深かったです。

 なおこの3月1日と2日は夢古道おわせのイベントとして1枚300円で即興でおひなさまの衣装を着て7段飾りの前で記念撮影をする催しも行われ多くの女の子、女性の方が洋服の上から着物を羽織り写真を撮っていました。
(デジカメで撮られた写真はすぐにプリントアウトされラミネート加工されて渡されました)

 その後、レポーターは夢古道おわせに車をおいて無料のシャトルバス(3/1〜2限定)に乗って、椿茶屋会場に向かいました。
 
※尾鷲おひなさままつりは3月9日(日)迄 開催中
 ・天満荘は3/1〜3/2迄
 ・夢古道おわせは3/9迄
 ・椿茶屋は3/7迄
 ・中井町通りは3/8迄
 それぞれ会場、通りでおひな様を飾ります。


バックナンバー
イベント報告
夢古道おわせでは珍しい江戸時代のひな人形が展示された

イベント報告
江戸時代のひな人形(ちなみに日本では本来、向かって右側が上座とされ本来、お内裏様は右側だったが、西洋では逆に左側は男性で右側が女性になるため(皇室で西洋様式を取り入れることに伴い)明治以降、向かって左がお内裏様であることが主流になったらしい【但し、京都は除く】)

イベント報告
昔のものばかりでなくキャラクターのひな人形なども展示されていました

イベント報告
即興でおひなさまの衣装を着て記念撮影

イベント報告
4月にオープンの「夢古道の湯」の宣伝が書かれたシャトルバス(尾鷲神社前)
個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.