東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報
イベントカレンダー NEW
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報 NEW
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> 店舗・施設情報 >> トラベル
店舗・施設情報

ジャンル: 飲食 | 美容・健康 | ファッション | 趣味 | スポーツ・アウトドア | 住まい | 花・ガーデニング | 子育て | ペット | 家電・携帯電話 | インテリア | 福祉 | 習い事・教室 | 塾・家庭教師 | 乗り物免許 | スポーツ教室 | 生活サポート | トラベル | マネー | 冠婚葬祭 | アミューズメント | 生産者 | その他

トラベル

注目のお店
トラベル トラベル
尾鷲お魚いちば おとと
 ( 尾鷲市 )
 
 平成23年3月3日より売り場などが一新して名称も「旧おわせ魚センター おとと」から変更しリニューアルオープンしました【地図】。また営業時間終了時間がこれまでの17時から18時に延長しよりゆっくりお買い物ができるようになりました。

 魚市場がお休みとなる土曜日にも新鮮な魚を食べて頂こうと自らが運営する尾鷲湾内の定置網でその日の朝獲れた魚介類(いろんな地の魚がいっぱい)や尾鷲名産の養殖真鯛・ブリなどの鮮魚を販売する「朝獲れ市」を毎週土曜日に開催しています。
また、鮮魚のほか尾鷲周辺でつくられる野菜や米などの農産物、干物などの水産加工品、和洋菓子、調味料、地酒なども販売されます。

人気の鮮魚はすぐに売れますのでお早めにお越しください。

新鮮なお魚を使ったお寿司をはじめ、お弁当の種類が豊富なのは、東紀州地域ではNo.1と思います。
国道42号を旅行、お仕事などで来られる方は、ぜひお立ち寄りください。
詳細を見る
 
トラベル トラベル
ビジネスホテル河上
 ( 熊野市(旧熊野市、旧紀和町) )
 
客室はS.T・トリプル.スペシャル・和室から選ぶ事ができます。※全35室(収容人員80名)。設備はエレベーター・全室バス・トイレ・衛星放送・お客様専用ファックス・冷暖房完備で、食事は1回の和食処・寿司処でとることが出来ます。
アクセス地図【地図
詳細を見る
 
トラベル トラベル
熊野市観光公社
 ( 熊野市(旧熊野市、旧紀和町) )
 
業務内容
・古道、名勝や自然、体験などを組み合わせた観光商品の企画
・一般の宿泊予約の仲介や調整、スポーツイベント、合宿の宿の調整、予約
・スポーツイベント、合宿などの弁当の仲介、土産物や物産など観光客に喜ばれる商品開発の提案、要望 など
アクセス地図【地図
詳細を見る
 
22件中1-10件目 [ 次の10件へ ]
トラベルトラベル一覧

民宿 イワナの里 (尾鷲市)
尾鷲の秘境、小原野の一番奥にイワナの里はあります。昼の食事から宴会、宿泊まで年中無休でご利用できます。宴会は広い座敷があるので40?50人くらいまでご利用できます。
あまごの釣堀もできそのまま料理をして食べて頂けます。バ−ベキュ−、ボタン鍋、山菜、海鮮や薬善料理をまじえた美味しい料理で一泊(2食付き)6,000?8,000円。
イワナの里では美味な料理は素材からをモットーに、アマゴ・イワナ・鹿・猪・東紀州地鳥・ウコッケー等自家養殖に取り組んでいます。また、美味しい尾鷲の自然水をイオン水に仕上げて製品化した“東紀州水”を製造販売しております。東紀州水はインターネットでも購入できます。
アクセス地図【地図
尾鷲お魚いちば おとと (尾鷲市)
 平成23年3月3日より売り場などが一新して名称も「旧おわせ魚センター おとと」から変更しリニューアルオープンしました【地図】。また営業時間終了時間がこれまでの17時から18時に延長しよりゆっくりお買い物ができるようになりました。

 魚市場がお休みとなる土曜日にも新鮮な魚を食べて頂こうと自らが運営する尾鷲湾内の定置網でその日の朝獲れた魚介類(いろんな地の魚がいっぱい)や尾鷲名産の養殖真鯛・ブリなどの鮮魚を販売する「朝獲れ市」を毎週土曜日に開催しています。
また、鮮魚のほか尾鷲周辺でつくられる野菜や米などの農産物、干物などの水産加工品、和洋菓子、調味料、地酒なども販売されます。

人気の鮮魚はすぐに売れますのでお早めにお越しください。

新鮮なお魚を使ったお寿司をはじめ、お弁当の種類が豊富なのは、東紀州地域ではNo.1と思います。
国道42号を旅行、お仕事などで来られる方は、ぜひお立ち寄りください。
古道の宿 コテージ・ウッドペック (尾鷲市)
平成19年12月5日 オープン
熊野古道、馬越道の入り口まで1分 尾鷲では最も高い位置にある宿です。
尾鷲の夜景を見ながらの広いお風呂は旅の疲れを癒してくれます。
古道歩き、登山、釣り、ネイチャーウォッチングのベースに、また旅の宿として・・・・
1000坪の敷地の一軒家のコテージで、贅沢でゆったりとした時間をお過ごし下さい。
家族や親しい仲間たちとプライベートな時間を過ごせる宿泊施設となっています。

貸し別荘として、4名から10名ほどの方に、1日〜数日、日割り料金でご利用いただけます。

●基本的に予約制となります。ご予約は、6ヶ月前から前日までにお申し込みください。
トレッキングプランの予約は1週間前からとなります。ビジネスプランの御予約はできません。
定休日はありませんが、都合により臨時休業いたします。
●お申し込みは、東紀州ポータルサイトくまどこの宿泊予約サイト「りょてん屋」か、お電話、FAX、メールにて承ります。
●ご利用前日・当日のお問合せはお電話でお願いいたします。
●チェックインは15:00から、チェックアウトは10:00までとなります。
補足
※バーベキューセットの使用料金は別途2,000円を請求します。【炭、着火剤、アミ代の代金含む】
※冷暖房費として、7〜8月と11月〜2月の期間、1日あたり500円を請求します。
山里民泊あかくら (熊野市(旧熊野市、旧紀和町))
熊野の山里・赤倉は、熊野の原郷を感じさせる巨岩信仰のなごりが残る地です。
交通の不便な熊野にあって、さらに山奥に入ります。
そこでは、携帯電話の電波も届きません。
木々をゆらす風の音、鳥や鹿の声、虫の声、清流 尾川川の流れる音が心地よく響いているだけです。
夜が訪れると、闇と静寂。星のきらめき。人里のぬくもりと、豊かで険しい自然・・・・・なにもない山里へどうぞいらしてください。
山里ならではの体験メニューをいろいろと取り揃えています。
宿泊と一緒にいろんな体験を楽しんでください。
紀南荘 (熊野市(旧熊野市、旧紀和町))
昭和34年創業の紀南荘は現在2代目の女将さん。先代の女将さんが山口誓子に縁故があり、彼が作った俳句の中の言葉が部屋の名前になっているそうです。料金は1泊2食付7,000円?、朝食のみ5,000円?、素泊まり4,500円?です。熊野市駅から近く、交通の便もいいところです。
アクセス地図【地図
四季活魚の宿 紀伊の松島 (紀北町)
紀伊長島町の港でその日にあがる新鮮な魚介類を心ゆくまでお楽しみいただけます。
そのため、春夏秋冬1年に4回訪れる方も多く、季節季節の魚介類を味わっていただいております。
また、まんぼう料理が豊富でまんぼうの天ぷらや、ぬた、びりから和え、煮付けにいたるまで、お客様に喜んでいただいております。
静かな離れも用意しており、家族だけでのんびりと水入らずでお泊りいただいているお客様も見えます。
アクセス地図【地図
熊野市観光公社 (熊野市(旧熊野市、旧紀和町))
業務内容
・古道、名勝や自然、体験などを組み合わせた観光商品の企画
・一般の宿泊予約の仲介や調整、スポーツイベント、合宿の宿の調整、予約
・スポーツイベント、合宿などの弁当の仲介、土産物や物産など観光客に喜ばれる商品開発の提案、要望 など
アクセス地図【地図
紀南ツアーデザインセンター (熊野市(旧熊野市、旧紀和町))
 三重県の紀南地域(熊野地域)を旅する方々のために観光情報や休憩場所を提供するビジターセンターとして熊野市中心部の木本町にあった古民家を改装してオープンした施設です。
 熊野古道松本峠から熊野市駅方面へ向かう途中にあり松本峠を歩いた後の休憩場所として最適な場所です。

 施設(写真)の利用は無料で来訪者にはお茶のサービスもあります。旅情報の入手や地元の特産物&熊野古道グッズなどの販売のほか、風情のある古民家の座敷で足を伸ばして休めるなど紀南地域への旅行の際は是非お立ち寄りください。
 また同施設にはインターネットのフリースポットが設けてあり、無線LAN付きの端末があれば自由にネットをご覧いただけます。

アクセス地図【地図

また同センターでは紀南地域(熊野地域)の魅力を感じていただけるような体験ツアーを定期的に企画しています。詳しい情報はホームページをご覧ください。
紀北町観光サービスセンター(熊野古道地域センター道の駅マンボウ) (紀北町)
 2005年4月に道の駅マンボウ内に「紀北町観光サービスセンター」(熊野古道地域センター道の駅マンボウ)がオープンしました【地図】。

 この施設は紀伊長島町や同町商工会などでつくる「紀北町観光協会」の事務局ならびに三重県が尾鷲市に建設する熊野古道センターのサテライトセンターとして機能を持ち、紀北町内はもとより東紀州地域の観光情報ならびに世界遺産「熊野古道」の情報を提供する。

 同センターは鉄骨造り平屋で床面積約三十五平方メートル。気軽に休憩してもらえるようにテーブルと椅子が用意されているほか自由にインターネットが閲覧できるパソコン二台や古道等を映像で紹介する大画面のテレビならびに東地域地域内の各観光案内パンフレットが用意されており1ヶ所であらゆる媒体の情報を得ることができる。
 また「紀北町観光協会」事務局として常時、職員が問い合わせに対応します。

 営業時間は9:00〜17:00で年中無休。
 東紀州地域の玄関口として大変便利なところにあり道の駅内に設けられていることから駐車場も広く気軽に車で立ち寄ることができる。
紀の國 (紀北町)
地元の観光案内所で「料理が美味しくて、お風呂が充実している宿」と問い合わせてピックアップされた宿だけのことはあります。
お風呂は海野の海が見える展望風呂。暗くなっても外灯に照らされた漁船や港が素敵です。灯台や星・月を眺めることもできます。
味・量とも大満足の食事は、新鮮な刺身が美味しいことは言うまでもありませんが、調理されているものも濃すぎることなく魚や出汁の風味が楽しめます。
また、トロトロの茶碗蒸しや、パリパリで中骨まで食べられる名物のカレイの唐揚げなど、食感も楽しむことができます。

周辺地図【地図
22件中1-10件目 [ 次の10件へ ]

店舗・施設情報トップページへ戻る
くまどこトップページへ戻る

▲このページのトップに戻る


東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(C) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.